2019年3月例会・・・九頭竜川サクラマス釣行

釣り日:3月23〜24日参加メンバー:西田(23日参加)、松元(24日参加)、黒田、笹井、崎田(敬称略)釣り場:福井県 九頭竜川中流 桜鱒遊漁区間タックル:トラウトロッド(スピニング用8〜9ft)ルアー:ミノー(フローティング、シンキング)、スプーン、バイブレーション等サクラマス対応クラス各種(7〜12cm、9〜23g)etc.幹事:笹井、崎田 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2019年3月23日今期の九頭竜川は雨も雪も例年に比べ少なく、釣行には一行にさし支えないが水位がずっと低く、越前フィッシングセンターの報告も冴えない日々が続いていた。が、3月15日には13尾の釣果報告があり。陽気と共にようやく活性もあがってきたようです。 A7時半 フライフィッシングショップ ロゼさんにて笹井氏の遊漁券購入コーヒーを頂きしばし歓談。 出発前にロッドビルダー斉藤さんと記念ショット 春は確実に訪れている。 現場到着。黒田商店ルアー物色の笹井さん。選り取りみどり 支度完了、いざ! ロープ伝いに土手を下れば、眼前に滔々とした流れが待っている。 水温6℃。長時間のウエディングは厳しいな。 黒田氏、早速 巻きに集中。 底石やテトラがもたらす流れのよれを注視。 ここにも春のサイン。 笹井氏も集中。 お昼は西田氏と定番のうどんや新富で合流。 午後一は…

続きを読む

鰤 8.7kg 93cm ・・・ 栗嶋さん

神鰤:8.7kg 93cm平成31年3月10日 <タックルデータ> ロッド:シマノ リール:シマノ ツインパワー8000PG ライン:3号 リーダー:50LB 使用フック:5/0 使用ジグ:レインボー(新潟で買ったジグ) ジグの重さ:180g ジグの操作方法:ダラダラジャーク ジグのカラー:レインボー 裏がシルバー 確認者は大國彰彦船長。日曜日に弾丸で出雲入り、釣行時間2~3時間の時化の合間でラッキーでした。 幕島丸のブログhttps://ameblo.jp/yellow173003/entry-12447413866.html

続きを読む

2019年度活動スケジュールと2018年度各月MVP

<参考> 2018年度活動と各月MVP3/11 サクラマス(九頭竜)      茶谷氏(ロッド、リールを新調しての初参戦。今後の活躍と期待をこめた)    4/21 タイラバ(高松セブンゴッド) 石毛氏(最も多くのヒットパターンを試し、最も遠くからお越し頂いた)   5/12 サクラマス(九頭竜)     崎田氏(本命にお目にかからなかったが、かろうじてブラックバスを釣った) 6/2  タイラバ(高松セブンゴッド) 石毛氏(千葉から車で駆けつけてくれた釣りにかける情熱)      7/14 ジギング(徳島阿波哲)    安東氏(カツオ、マダイ、タチウオと旨い魚オンパレード)     8/4  イカメタル(宮津伸栄丸)  北村氏(たった3名の参加の中、厳しいながらもマイカ8ハイで竿頭)9/8~9 アコウ・根魚(敦賀遊幸丸) 黒田氏(ルアーにこだわって真っ先に本命を釣り上げた)10/13 エギング(明石魚英)      段野氏(唯一イカと言える釣果をゲット)     11/17 キャスティング(淡路島)  黒田氏(向かい風をもともせずキャスト繰り返しファーストフィッシュゲット)12/15 ジギング(徳島阿波哲)    佐々木氏(貧果の中でターゲットの青物(サゴシ2本)釣った)1/19 アジング(尾鷲真祐丸)    林田氏(入部早々の例会で、渋い中竿頭のアジ4本ゲット)

続きを読む

2019年度総会を開催

2019年 2月23日 総会開催(at口福屋 HANARE) 恒例の住吉大社さんへお参りと海上安全・豊漁祈願へご祈祷受付では烏帽子姿の大星さんが直々に対応くださいました。 大星さんはバリバリのオフショアアングラー(大半の方は既にご存じでしょうが)。佐々木さんの釣り仲間でSALT WORLD 2月号釣行記事にも新会員の林田さんと共に登場しています。 武知船長も共に記入。 祝詞からの巫女さんによる優雅な神楽舞。歌と調べもお伝えしたく、youtube限定公開(下記アドレス)でそっとアップさせていただきました。https://youtu.be/OMq6iu0JnEo 儀式が終わって大広間へ 「いやさか!」のかけ声でご神酒をいただきます。 権宮司さんより(おそらくですが・・間違えていたらすいません)すみよっさんの歴史、構成からはじまり、宗像大社さんとの比較等々…身振り手振りとても熱心にお話くださいました。 その後はお参り。住吉三神=海の底、中、表とそれぞれ祀られている中のひとつ、第一本宮(ボトムの神様)にて別宮、大海神社にて。昨年7月27日、阿波哲トローリング釣行で見事クロカワカジキ108.6kgを仕留められ、共にファイトした釣り女師 住田さん、関西TV村西さん共々お礼参り完結。 −−−−−−−−− ÔPA一行 日本橋 口福屋へ移動。−−−−−−−−−16時 総会スタート。2018年度大物賞の表彰から  アオリイカ賞は 田中さん(1.82kg、6/…

続きを読む

イロモノ賞? ・・・ ビワコオオナマズ 5kg

今年は大物に縁がなかったのでイロモノを申請します(笑)。OPA!HPのにぎわいになれば幸いです。 日時:2018年10月?日深夜場所:琵琶湖周辺魚種:ビワコオオナマズ(88センチ、約5キロ)ルアー:K-TEN115 沖磯で青物狙いの予定でしたが強風で上がることができず。近所の怪魚に初挑戦でした。

続きを読む

2018年12月例会&忘年会 ・・・ 徳島沖ジギング

12月例会&忘年会  徳島 阿波晢ジギング開催日:2018年12月15日(土)参加者:11名(石毛・佐々木・北村・黒田・笹井・茶谷・新田・栗嶋・林田(佐々木友人)・加藤・崎田)〜敬称略幹事:加藤・崎田平成 師走最後の例会は阿波晢さんで無事開催となり、予定通り阿南、中林漁港へ全員集結。 阿波哲ピンク艇、スタンバイOK! 哲ちゃん。 7時前、綺麗な朝日が昇り期待も膨らむ。昨日はカンパチ4、7kgが上がっているそうだ。 出航前の全員集合。いざ ミヨシには、林田さん(佐々木さん友人)と久々に登場の栗島さん。半年ぶりの釣行とか。 最初のポイントまで約半時間程かな。なんだか空の様子が崩れてきたぞ〜 伊島の磯釣りポイントを通過。 何を想うか 加藤さん。釣れるといいな〜〜 ジグ投入開始から小一時間程経ったか?60mラインを続けながら、ようやく最初のごあいさつが来たのは石毛さん。やって来たのはエッソーちゃん。 引き続き栗島さんにも。 9:39 ゲキ渋の中ついに、本日の初青物サゴシゲット!お見事です佐々木さん。 それから沈黙の時間は刻々と・・・・雨混じりの風が厳しさを増す。はやくも正午を回った。 ・・・そして、突破口を開いたのはインチクで頑張っていた林さん。堂々の真鯛。 おめでとうございます!・・・一貫して潮は2ノットぐらいで結構効いている。1時間以上は過ぎただろうか・・・・・ 90mライン、根魚狙いに移…

続きを読む

2018年11月例会 ・・・ 淡路島ショアのシーバス

開催日:11月17日(土)16:30~20:30場所:淡路島生石崎参加者:黒田さん、崎田さん、佐々木さん、結城(幹事)狙い:ウェーディングでマルスズキ 11月例会は、シーバスパーティー等が開催された往年のポイントでウェーディングで狙う初冬のマルスズキです。 釣果よりこのポイントで釣りがしたい、っていう思い入れのある場所です。当日は潮はあまり動かないものの、北風が強く、ちょうどポイントに対して向い風。また、餌釣りの方の情報ではサヨリが多いらしいので、真冬のシーバスの条件は揃っている。 もしかして、との期待をもってポイントに入ると。。。スタートして30分ほどで私の携帯が鳴り、「かっ、かっ、か(笑)。釣れましたわぁ、幹事さん」 声の主は黒田さん。 早々にヒラスズキ(セイゴ?)をキャッチされたらしい。いつもの黒田節全快で皆プレッシャーをかけられる(汗)。 これはチャンス、と集中してキャストを繰り返すと、私にタチウオがヒット。 とりあえず撮影してもらうために近くにおられるであろう佐々木さんに電話すると、脇腹を痛められため帰路につかれたとのこと。これから寒くなるのでどうぞお大事にしてください。 20時を過ぎるとだんだん引き潮の流れが速くなり、釣れるなら今でしょ、という状況で私にヒラセイゴがヒット。 しかし、20時半を過ぎると潮位が急激に低下し、まだ釣れそうな雰囲気はあるものの根がかりしだしたので残念ながら予定よりも早く納竿することにしました。 …

続きを読む

2018年10月例会 ・・・ 明石船アオリ&青物&タイ

2018年10月例会・・・惨敗の明石 船アオリ ・開催日時 平成30年10月13日・参加メンバー 加藤部長、段野さん、大崎さん、幹事の田中 以上4名 KSSOL(関電システムソリューションズ)の釣りクラブ      加藤さん、濱口さん、ゲストの駒谷さん 幹事の北村  以上計8名・釣船    魚英 前年に幹事をさせていただいた時は私の絶不調を参加者の皆さんをまき散らしてしまったのか、釣果が伸びませんでした。しかし、今年は絶不調も脱し意気揚々で当日を迎えました。 集合は5時。ここで問題が・・・佐々木会長が体調不良で欠席になってしまいました。出船は5時半。当日の天候は晴れ。出港時は肌寒い気温。 薄暗い中、準備中の皆さん 明石大橋の下をくぐり翼港付近のポイントで釣り開始。ファーストヒットは段野さん。獲物はコウちゃん。エギはエメラルダスの3号 去年もファーストヒットはコウちゃんだったような・・・その後、ずっと沈黙の時間が続きます。田中はエギを替え、リーダーの長さを替え・・・引出しが少ないのでそれ以上の手はうてず。皆さん沈黙のまま、再び明石大橋の下をくぐり明石側に戻ります。暫くしたら船長から、青物狙うか?と提案が。ここからしばらくはジギングorタイラバタイムに突入。段野さんと田中はタイラバをチョイス。他の皆さんは基本ジギングをチョイスされていました。田中は最初の落としでアタリが・・フグでした。 続いてゲストの駒谷さんがハマチです。やっとまともな獲物です。おめ…

続きを読む

月間MVP途中経過

2018年度から始まった月刊MVP制度。途中経過はこのページでご覧ください。(順次追記しています) 3月はOPAニューフェイス茶谷さん。ロッド、リールを新調して挑んでの初参戦。今後の活躍と期待をこめました。おめでとうごさいます! 4月例会のMVPは、マダイ釣果が同数タイであり、おそらく最も多くのヒットパターンを試し、最も遠くからお越し頂いた石毛さんに決定しました 5月は本命に会うことはできませんでしたが、かろうじてブラックバスを釣った崎田幹事。 6月MVPは東京から車で駆けつけてくれた石毛さん。釣りにかける情熱w 7月はカツオ、マダイ、タチウオと旨い魚オンパレードの安東さん 8月はたった3名の参加の中、厳しいながらもマイカ8ハイで竿頭の北村 9月はルアーにこだわって、しかも最初に本命のアコウを釣り上げた黒田さん 10月は唯一イカといえる釣果をゲットした段野さん 11月は向かい風をものともせずにキャストを繰り返し、見事にファーストフィッシュを手にされた黒田さん 12月は渋い中、ただ一人青物(サゴシ2本)を釣った佐々木会長 以上です。

続きを読む

2018年9月例会 ・・・ 敦賀 アコウ&根魚

9月例会は敦賀でのアコウ狙い。 9月8日(土) 船はおなじみの「遊幸丸」敦賀漁協対岸の港から出船。メンバーは黒田・笹井両顧問・加藤部長・チャーさん・幹事のSampeiと友人のしんのすけさん。 朝5時半集合。深夜の走行はこわいくらいの大雨で、実施もあやぶまれる状態。船長を待ち、「出られる?」と聞いたら「出るよ」と即答。それでもまだ半信半疑。 しかし、出船時刻には雨もほぼやみ、波も落ち着いてきた。一同ホッとして出航!! まずは近場の浅いポイントで餌の豆アジ釣り。「これが一番難しいんや」が船長の持論。とにかく最初の1尾が喰わないと始まらない。 豆アジ用のサビキは波止釣りで使う一番小さいもの。アミエビを使うのでピンクスキンが相性がいい。カゴは蓋の付いたタイプがおすすめです。 で、最初の1尾はなんと新人のチャーさんに!喰いだしたらあとは手返しが肝心。アジを弱らせないように生簀に放り込んでいく。 ルアーにこだわる黒田老師はワームを使って最初からアコウ狙い。それでちゃんと本命ゲット。豆アジポイントでこれは流石リュウセキながれいし!! (ノ^^)八(^^ )ノ ヤンヤヤンヤ 皆が豆アジと戯れている中、黒田老師の獲物。ワーム炸裂です。 3、40分で一人平均30尾ほどの豆アジが釣れたので、いよいよ本命ポイントへ。 三又サルカンで40cm程のリーダー(5~7号)にカンツキセイゴ針の15~17号を結ぶ単純な仕掛け。ステイトは60cmほど。必ずハリスより長めに取ること。オモリは60~80号を…

続きを読む