2013年 活動スケジュール

今年度の活動スケジュールが決まりました。   3月16日  サクラマス(九頭竜川) 幹事:崎田   4月27日 <=== 日程変更になったのでご注意ください  青物ジギング(舞鶴・ワープゾーン) 幹事:田村   5月25日  鯛カブラ(高松・セブンゴッド) 幹事:酒井   6月22日  鯛カブラ(高松・恵優丸) 幹事:高見   ※23日は鯛ラバカップに出場予定。(鯛ラバカップ予備日7月28日)   7月6日  青物ジギング(阿南・阿波哲) 幹事:北村   8月24日  シロイカ・タラ、ロング仕立て(宮津・伸栄丸) 幹事:西田   9月14日  <=== 日程変更になったのでご注意ください  鯛カブラ(鳴門・剣) 幹事:三木   10月26日 <=== 日程変更になったのでご注意ください  アオリイカ(土生・清祥丸) 幹事:笹井   11月16日  アオリ、ジギング(阿南・阿波哲) 幹事:井内   12月14~15日(忘年会=釣りは14のみ)  鯛カブラ(高松・ワンピース) 幹事:黒田     2014年 1月11日頃(未定)  ワカサギ新年会(余呉湖) 幹事:前田    

続きを読む

2013年度総会を開催

2月23日(土)2013年の総会を開催しました。   お世話になったのは蒸し鍋居酒屋「口福家(コウフクヤ)」HANARE。   有名な沖縄のアグー豚と有機野菜のお料理がウリの美味しいお店でした。     総会に先立って、「株式会社がまかつ」で20年にわたり釣鈎の開発を担当してこられた佐野一典さんに釣鈎の話をしていただきました。   記念講演 株式会社がまかつ製造部 釣鈎企画課 主任 佐野一典氏 ・釣鈎の仕事を始めて20年、少し分かってきたことがあるように感じる。 (釣鈎の基本) ・釣鈎の原料は「炭素鋼」と呼ばれる炭素分の多い鉄。いわゆる鋼鉄。 (他の元素を微量に加えた新素材も開発)   ・製造工程  ① ドラムに巻いた針金状の原料を規定の長さに切断、まっすぐにしたうえで自動機にて整形。焼き入れして硬度を出す。  ② 表面を化学処理し、ポイントを尖鋭化。最後にメッキ処理して完成。   ・ 形状 一般にJ字型の形状。力はポイントからアイを通り、ロッドティップの方向に働く。ポイントが魚に垂直に入る方向と、ポイントとアイを結ぶ角度のずれ(エントリーアングル)が小さいほうが針は刺さりやすい。 この角度を小さくする方法は、ネムリ(アイ方向にポイントを曲げる)を入れるか、またはシャンク(軸)を長くする。ただし、角度を小さくすると針は魚の体表に平行に近い角度で入りやすくなるので、…

続きを読む