2013年8月例会 ・・・ 宮津ロング仕立て

8月例会報告 8月オールナイト例会は、8/24(土)宮津伸栄丸で開催された。 当日は連日の猛暑とは裏腹に、前線が南下し、怪しい空模様で、小浜では竜巻が発生し、落雷の恐れも有り、開催が危惧されたが、集合時間をAM8:30に遅らせ、開催された。 集合地の脇ノ浜漁港に7名の参加者(佐々木、笹井、北村、崎田、黒田、S社2名)が集結したが、堀口船長は取り敢えず「浦島直行」を宣言し、タラ、タヌキメバルのデイープ狙いで出港。     ヤヤ波浪が有り、ポイント迄2時間弱で到着。 開始の合図で早速 「ヒット」の声が艫より挙がり、インチク組に「タヌキメバル」がヒット。   タヌキを狙う大タヌキ  幸先良しだが、後が続か無い。 ポイント移動を繰り返すが、肝心の「大タラ」「大タヌキ」の反応は無く、中層域に移動等し、やっと「小タラ」がヒットするように成ったが、今一である。       小タラはまんべんなくヒット    今年の高気温が海水温にも影響しているようである。 小生もPM3:30にヤットインチクに貴重な「チカメキントキ」がヒット。 美味しそうな魚である。 本日の殊勲賞、チカメキントキ  やがて夕闇が迫まる頃となり、風裏に当たる本日の「シロイカ漁」のポイントである、「冠島」に移動。 船長の話では、「日付けが変わる頃から風雨が強くなる…

続きを読む