2014年5月例会 ・・・ タイラバ at 鳴門

5月 日 鳴門つるぎ&福丸にてタイラバ例会を実施! つるぎには(敬称略) 田中夫妻、加藤、高見、結城、酒井、井内、三木の8名 福丸には 佐々木、安東、北村、栗嶋、石毛、 森満、宮本、須見、坂本の計9名 総勢17名で桜鯛を狙いました! 尚、レポートは幹事の私がつるぎに乗船したことで、つるぎのみの例会内容の報告となることをご了承ください。 ○ 福丸チームの釣行記は釣りぶネット倶楽部に掲載しています。  同日、5時出船 船長の話によると深場(80~100m)中心にねらうとのことで、各々、重ためのカブラを準備 例会前日は、あまり釣果は芳しくなかったとのことで、パターンを見つけだすことはかなり難解な予感。 しかし、そうした空気を払拭するかの如く開始早々に田中さん(妻)のロッドが大きく絞りこまれてる!! いきなりの大鯛! ヒットカラーはオレンジネクタイ! 船中テンションが上がる中、なんとまたしても、、、 立て続けに二枚と今日は爆発の予感!でしたがそれからしばし沈黙。。   ポイント移動を重ね、訪れた水深90mラインで と酒井、三木とダブルヒット!     しかし、二枚でまたまた沈黙 やはり春の真鯛はこうした拾い釣りの展開。   場所毎のパターンをつかむのにメンバーは苦労されてました。 納竿が近づいた中で沈黙が続いていた結城っちに待望のヒット!     めでたしめでたし! これに更にTさんの二枚をいれ、つるぎは船中8名で8枚の結果でした。 やはり春の真鯛は難しいですね! 鳴門の乗…

続きを読む