2015年度総会を開催

2月21日(土) 2015年度総会を開催しました。   午後2時集合で、昨年より始めた、住吉大社を参詣しての「針供養」。 一年間、お世話になった針に感謝を込めて奉納し、立派な御札とお守りをいただきます。    働いてくれた針、ルアーなどを奉納。   針供養参加の皆さん   ルアー、餌木などをかたどったお守り。 総会会場は 口福屋HANARE さん(いつもありがとうございます!)   記念公園は昨年に引き続き、阿波哲の武知キャプテン。 ティップ部分をロッドに見立ててロッドワークを分かりやすく解説   講演の最後に、武知キャプテンの釣りへの思いを3点。   ○ タックルは狙う魚に対して少しオーバースペックなものを選択したい。掛けた魚は確実に捕る。そしてちゃんと食べることが供養になると考えている。  ○ 釣り、特にルアーフィッシングにはそれぞれのスタイルがある。自分のスタイルを確立したい。釣れない時、厳しい環境の時に自分のスタイルを突き詰めていってそれで釣ったときの喜びは本物。 ○ 釣れるかどうかはほんの僅かなことの積み重ね。ノットの最後に糸が少し余っていたときにそこをライターで焼くのか、エンディングノットで締めるのか。ポイントを研いでいたかどうか、少し太め(細め)の針を選択したこと、これらがすべて積み重なってヒットするか、また捕れるかどうかが変わってくる。  ・・・ 深いです!   そして総会議事のスタート。  大物賞は、 ○ マダイ賞(オフショア) ・・・ …

続きを読む