2019年3月例会・・・九頭竜川サクラマス釣行

釣り日:3月23〜24日参加メンバー:西田(23日参加)、松元(24日参加)、黒田、笹井、崎田(敬称略)釣り場:福井県 九頭竜川中流 桜鱒遊漁区間タックル:トラウトロッド(スピニング用8〜9ft)ルアー:ミノー(フローティング、シンキング)、スプーン、バイブレーション等サクラマス対応クラス各種(7〜12cm、9〜23g)etc.幹事:笹井、崎田 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2019年3月23日今期の九頭竜川は雨も雪も例年に比べ少なく、釣行には一行にさし支えないが水位がずっと低く、越前フィッシングセンターの報告も冴えない日々が続いていた。が、3月15日には13尾の釣果報告があり。陽気と共にようやく活性もあがってきたようです。 A7時半 フライフィッシングショップ ロゼさんにて笹井氏の遊漁券購入コーヒーを頂きしばし歓談。 出発前にロッドビルダー斉藤さんと記念ショット 春は確実に訪れている。 現場到着。黒田商店ルアー物色の笹井さん。選り取りみどり 支度完了、いざ! ロープ伝いに土手を下れば、眼前に滔々とした流れが待っている。 水温6℃。長時間のウエディングは厳しいな。 黒田氏、早速 巻きに集中。 底石やテトラがもたらす流れのよれを注視。 ここにも春のサイン。 笹井氏も集中。 お昼は西田氏と定番のうどんや新富で合流。 午後一は…

続きを読む

2019年4月例会 ・・・ 高松タイラバ

2019年4月例会・・・高松タイラバOPA 4月例会報告 幹事役 福田 大崎4月例会は4月20日 に高松 優勝丸で開催されました。参加メンバーは佐々木会長、當麻さん、石毛さん、福田さん、福田さんご友人、林田さん、加藤さん、大崎、大崎友人(上司) の9名 でした。天候は晴れで波風も穏やか、全員が福田さんが見つけてくださったホテルに前泊し体調を整え準備万端のスタートとなりました。沖に出ると意外と風が冷たく、GWも近い時期というのに防寒着が必要なくらいです。水温もまだ低いとの船長談でしたが、7:30過ぎに當麻さんがファーストフィッシュ!幸先良いスタートです。船は潮筋の深場から島の付近など、潮に変化があり水温の高い浅瀬までを流して可能性を探ってくれています。少し間を開けて8:40頃に大崎が船中2枚目を釣り上げました。例年ならイカナゴを捕食している時期のはずが今年は遅れているとのこと。パターンが読めません。また少し間を開けて9:40頃、今度は佐々木会長にヒット!拾い釣りの様相を呈してきました。電動等速巻きのみならずタイラバにも工夫を凝らした技ありの1枚だったようで、大崎は秘訣を探ろうとつい質問攻め。色々と教えていただきました。ここから潮も緩み始めます。完全に潮が緩んだ昼過ぎ、しばらくの沈黙を破り今度は福田さんにヒットです。手を変え品を替え様々な可能性を探った末のヒットだったそうです。船長は少しでも潮の残っているところを探し、海峡筋の流れが速く海底がお盆のようになっていてベイトの溜まりそうなポイントを流してく…

続きを読む

鰤 8.7kg 93cm ・・・ 栗嶋さん

神鰤:8.7kg 93cm平成31年3月10日 <タックルデータ> ロッド:シマノ リール:シマノ ツインパワー8000PG ライン:3号 リーダー:50LB 使用フック:5/0 使用ジグ:レインボー(新潟で買ったジグ) ジグの重さ:180g ジグの操作方法:ダラダラジャーク ジグのカラー:レインボー 裏がシルバー 確認者は大國彰彦船長。日曜日に弾丸で出雲入り、釣行時間2~3時間の時化の合間でラッキーでした。 幕島丸のブログhttps://ameblo.jp/yellow173003/entry-12447413866.html

続きを読む