2019年6月例会  高松(庵治)タイラバ 

開催日:2019年6月1日(土)参加者(敬称略):9名(石毛・佐々木・福田・當麻・加藤・(以下サントリー今年入社の新人4名)大久保・中野・宮崎・井手)※ 幹事役が當麻さん一人だった為、加藤が以下代筆。(當麻加筆)タイラバカップの予定に合わせ、5月例会からの連続での開催となりましたが、今年サントリー入社の新人4名を加えた精鋭9名が、庵治港へ全員集結。ただし、潮回りの関係で当初予定より30分前倒しで5時集合ということで、新人達は前日晩、大久保宅に集合し、(加藤が事前に貸与した)佐々木さんのタイラバDVDでイメージトレーニングした上で、ほぼ貫徹での参戦となったため、若干眠そう! (左から、井手・大久保・宮崎・中野の各氏と引率の私) 予定通り、5:30出船。若干ヒンヤリしているものの、天気も良く風もなく絶好の釣り日和。釣り座はベテラン4名がトモへ、新人4名と引率の加藤がミヨシへ陣取る。まずは、石毛さん・當麻さん・加藤による新人のタックル作りと救命胴衣の説明。そして佐々木さんを講師に砂地ポイントでの釣り方講座。有名人の指導を受けられる新人は羨ましいですね。。。なお、講習用ポイントにもかかわらず、左舷トモで糸を出していた石毛さんに早速チャリコがヒット。流石ですね。そしていよいよ期待を胸に最初のポイントへ。・・・ただし、期待とは裏腹に石毛さん・當麻さん・加藤にチャリコ・ふぐはヒットするもののキープサイズはなかなかゲットできず。新人も動作には慣れてきたもののあたり無しが続く。そんな中、ようやく舳先に陣取っ…

続きを読む