2019年4月例会 ・・・ 高松タイラバ

2019年4月例会・・・高松タイラバOPA 4月例会報告 幹事役 福田 大崎4月例会は4月20日 に高松 優勝丸で開催されました。参加メンバーは佐々木会長、當麻さん、石毛さん、福田さん、福田さんご友人、林田さん、加藤さん、大崎、大崎友人(上司) の9名 でした。天候は晴れで波風も穏やか、全員が福田さんが見つけてくださったホテルに前泊し体調を整え準備万端のスタートとなりました。沖に出ると意外と風が冷たく、GWも近い時期というのに防寒着が必要なくらいです。水温もまだ低いとの船長談でしたが、7:30過ぎに當麻さんがファーストフィッシュ!幸先良いスタートです。船は潮筋の深場から島の付近など、潮に変化があり水温の高い浅瀬までを流して可能性を探ってくれています。少し間を開けて8:40頃に大崎が船中2枚目を釣り上げました。例年ならイカナゴを捕食している時期のはずが今年は遅れているとのこと。パターンが読めません。また少し間を開けて9:40頃、今度は佐々木会長にヒット!拾い釣りの様相を呈してきました。電動等速巻きのみならずタイラバにも工夫を凝らした技ありの1枚だったようで、大崎は秘訣を探ろうとつい質問攻め。色々と教えていただきました。ここから潮も緩み始めます。完全に潮が緩んだ昼過ぎ、しばらくの沈黙を破り今度は福田さんにヒットです。手を変え品を替え様々な可能性を探った末のヒットだったそうです。船長は少しでも潮の残っているところを探し、海峡筋の流れが速く海底がお盆のようになっていてベイトの溜まりそうなポイントを流してく…

続きを読む