2007年4月度例会(九頭竜川サクラマス)

4月7日:九頭竜川サクラマス例会
参加者:黒田部長、三上副部長、藤橋幹事、松元

3月に引き続き、例会は九頭竜川のサクラマス。急激な減水で、非常に厳しい結果が予想される。

Xvmvqpfk

某サイトで話題のちくわパンを捜索するミカリン


この日は午前7時に満潮を迎えることもあり、下流の高屋橋周辺がベストポイント。しかし前日に70オーバーがキャッチされていることもあり、場所取り合戦必須。ここへは、三上副部長と藤橋幹事が乗り込んだ。

黒田部長は、中流の8号線下流へ入ったらしい。しかし、午後3時頃に一足先に帰路についたため、顔を合わせた者はいない。

Qkehwtva

ハタヤの対岸ではビデオ撮影中。当然、釣れてません。


混雑を嫌った私は最上流部のハタヤ付近に。あまり釣果が出ていないため、完全貸し切り。

午前7時前、高屋橋付近で一本キャッチされたとの連絡。それ以降、沈黙の九頭竜川。

午後3時過ぎ、私のロッドにアタリが。水中でギラリと光り、ドラグが鳴る。半信半疑ながらランディングに入ると、ニゴイのスレががり。

さらに午後6時前、ヒットと同時にドラグが鳴り響く。今度こそ、・・・ニゴイのスレでした。

Unnics2n

最初のニゴイ


結局、今回も狙いの魚は上がらずじまい。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック