2011年 6月例会 ・・・ 徳島のスーパーディープ漁具ing

 

2011年6月例会 伊島沖スーパーディープジギング
OPA!6月例会レポート 「S会長海中から現れる!」

 

 

 
徳島中林港「阿波哲」でのスーパーディープジギング。参加者は佐々木会長、黒田部長、フィッシングエイト岡室さん他2名、例会幹事井内の6名。 

まだ暗い4時に出船し、約1時間半でポイント着。そこは経験したことのない300m(笑)でも心配していたウネリも全くなくベタ凪で最高のコンディション。

本命のキンメダイを狙って佐々木会長、黒田部長は財力に物を言わせて電動リールでスタート。あとの4人は手巻き(^_^;)

01

開始後早々、黒田部長にヒット!

上がって来たのは高級魚ノドグロ。
黒田部長はその後も、ノドグロを追加し超ご機嫌(笑)

300gのインチクで狙っていたフィッシングエイト岡村さんは

02

高級魚クロムツをゲット!

アタリが遠のいたため少し浅場に移動するもののサバの猛攻。
このポイントで私以外はゲットし1人取り残されてしまいました(汗)

さらに浅場に移動し、水深130m前後の本命ポイント。ここは先日も良型のマハタが上がったとの事で皆さん気合いを入れてシャクリます。

お祭りでノドグロを逃がしてしまい黙々とシャクっていた佐々木会長が底周辺で何かをヒット。あまり暴れないがロッドがしなってかなり重そう!
もしかして良型の底物か?皆が期待するなか上がってきたのは・・・

03
も、もしやS会長では?

船長も名前を知らないフグでした(笑)しかし腹の出具合がそっくりです( ̄ー ̄)

私はジグでの釣りに疲れたためインチクを早巻きすると何かがヒット。
上がって来たのは・・・
 

04

70cm3.7kgの良型マダイでした。

サバ・カツオを追加し更にご機嫌になった黒田部長は鯛ラバで、

05
レンコダイをゲット。

ジグで狙っていたフィッシングエイト岡村さんには、

06

美味しそうなマダイがヒット。

今度は絶好調の黒田部長の鯛ラバにまたまた何がヒット。

07

高級魚のオニカサゴをゲット。

このまま負けられない佐々木会長は・・・

08

マトウダイをヒット。

その後、伊島周辺まで帰って青物・鯛を狙いましたが水潮の影響か反応が今ひとつのためここで終了となりました。

終わってみれば、ノドグロ・クロムツ・オニカサゴ・カツオ・マダイ・マトウダイ・レンコダイ・サバ多数に名前の分からないフグ・トラギス?が釣れて充実した1日となりました。

09

釣りの後は、船長夫妻、佐々木会長、黒田部長、井内の5人で居酒屋へ!
ノドグロ・オニカサゴ・カツオ・マトウダイ・レンコダイ・サバを肴に至福の1日を締め括りました。

おしまい。

(レポート:幹事 井内)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック