2011年12月例会&忘年会(二日目) 阿波哲ジギング&鯛ラバ

201112月例会 2日目

報告者:井内@徳島

開催日:20111218日(日)

釣行地:徳島県阿南市中林町 中林漁港

船宿:阿波哲

参加者(敬称略)

佐々木(幹事)

橘高

崎田

井内(幹事)

ゲスト

岡田(T.O.Mメタルワークス)

赤澤(鯛ラバーズ)

萩野(鯛ラバーズ)

 

201112月例会2日目も「阿波哲」で伊島周辺のジギング&漁具ing

午前7時前に港に着くと前日ボ○ズだった某部長の祟りか今日も風が強い(笑)

船長の話によると風が強いので風裏のポイントを中心に回るとのこと。悪天候に不安を感じながら出港。

まずは下り潮が残るポイント

予想外に波が高く3mほどのうねりの中、鯛ラバーズ2名は鯛ラバ、他のメンバーはジギングで攻めるがアタリなし。 

大きく移動して風裏のポイント 

ジギングで狙っていた岡田さんがサワラを掛けるがランディング直前にバラシ

 その直後井内もサワラを掛けるが同様にランディング直前にバラシ

 

しばらくの沈黙のあと

 

またも岡田さんヒット!

 

                             

 

01

02

ツバス46cmゲット

 

船中一気に活性が上がるが後が続かず(汗)

長い沈黙の後

 崎田会員が何かヒット!

 

とても重そうな感じでなかなか上がってこない。もしかしてブリ?

 

03

 

 

上がってきたのは・・・・

 

 

 

04

9.4kgのツバクロエイでした。

活性の上がった崎田会員は続けて美味しそうなギンフグもキャッチ

 

05
 

そしてまたまた長い沈黙・・・(笑)

 

今日は小潮で潮が動かない上に、強風で本命ポイントにも入れず船長も苦戦している様子。

ポイントを転々とした後

 

上り潮が止まる前を狙って今日一番反応が良かったポイントに移動。

 

厳しい状況の中、ずっと鯛ラバで狙っていた鯛ラバーズ萩野さんがフォールで青物をヒット。鯛ラバタックルのためロッドがバッドから曲がりとても楽しそう!

06

数分のファイトの末

06_4


メジロに少し足りない70cm位の良型ハマチをキャッチ

 

漁探には今日一番の反応が出ている。

このチャンスを逃すことなく井内も同サイズのハマチをキャッチ

07

続けて岡田さんもヒット

08

09_5


 これまた同サイズの良型ハマチをキャッチ

 潮が一段と弱くなってきたので前日に佐々木会長がブリをあげたポイントに移動。

 3mを越える波の中、ブリを期待して頑張るが誰もロッドを曲げることなく終了

 

本日の釣果

ハマチ ~70cm ~3.3kg 3
ギンフグ 33cm 1
ツバス  46cm 1
ツバクロエイ 9.4kg(リリース)

10_2

 

皆様厳しい状況の中お疲れ様でした。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック