2014年11月例会 ・・・ 徳島県・伊島沖ジギング

11月例会報告 11月例会は、11/8(土)阿南「阿波哲」於て開催されましたが、前日迄の台風20号の影響が気になる処でしたが「哲チャン」より「波浪は残るが大丈夫」との返答有り、参加者に開催の送信。

AM6時才見ローソンに集合。

精鋭5名が「阿波哲」に乗り込み「伊島方面」に向け出港。矢張り波浪は残っているが、当地では「凪ぎ状態」

Photo

台風一過の朝焼け

Photo_2

沖はヤヤ波浪が残っています

 

Photo_3

伊島までの移動船中ヤヤ疲れです

 

 

 


ターゲットは青物(メジロ、ハマチ、シオ、サワラ)あわよくば「鰤」「勘八」も狙い目。

「哲チャン豪」風を避けて「伊島」北東へスタートフィッシング精鋭達のファイト開始。

 

Photo_4

武知キャプテンの勇姿
 


早速ヒットの声高らか※「魚屋T君」にサクラの大物が、スミス「正宗」シルバー155gにヒット幸先良し。暫く振りのJIGGING例会参戦のN会員にも、お土産サイズの「サゴシ」ヒット。

哲チャン大忙しでキャッチ、ショット撮影と開始。


幹事役の小生にも「良型の鰆」ヒット。クーラーに入るかな(笑い)

Photo_5

ファーストヒット「サクラ」魚屋Tちゃん

Photo_6

ヒサカタ例会参戦N「サゴシ」ゲット


 

Photo_7

幹事役もついでに「サワラ」ゲット





暫して潮が止まり転進。鯛ラバーにも「挑戦」釣れ無い時の「ラバー頼み」釣果有り。「食項サイズゲット」転進を積ねて転々。

小生に強烈な搾り込み。コレは一大事。カンパチかバラシは禁物。慎重にヤリトリ。

他のメンバーが先に連チャンで「シオ」ゲット。軈て、丸く白い物体が浮上。鯛は鯛でも南方系の「ユロ鯛スレ」重いハズである。

仮眠中?のN氏にも赤い長物美味しい「アカヤガラ」ナカナカ魚種多彩で有るが、本命は未だ浮上せず夕闇も迫り、アオリイカポイントに移動。潮が悪く4杯のキロ未満であったが、納竿とし暗闇の中帰港し検寸。
 

Photo_8

N氏起きタラゲット「アカヤガラ」

Photo_9

ヤルキマンマンS氏「シオ」ゲット


 

Photo_10

幹事役「スレコロ」とのファイト中です

 

Photo_11

マタマタ魚屋さんが「シオ」ゲットです

 

Photo_12

幹事役ヤット「スレコロ」?ゲットです

 

Photo_13

夕闇へ「アオリ」を狙ってくり氏

 

 


矢張り「魚屋T君」に大物賞進呈(デイープライナの300gSPY.V.FIVEブロー)Jig用では無く浦島対応のオモリです。お間違い無く。寄進者の弁。
 

1120

釣果20匹の内訳(サワラ3匹、ハマチ1匹、シオ3匹、鯛3匹、コロ鯛1匹、アオリイカ4杯、アカヤガラ1匹、ウツボ1匹、その他3匹)

 

Photo_14

例会参加皆様お疲様でした

※来年度入会確定の若手有望新入です。高貝師に換る田中君です。実家は魚屋さんです。

以上(黒田記)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック