2014年12月例会・忘年会 ・・・ 香川タイラバ

12月例会報告
釣り日:2014年12月14日(日)
天 気:晴れ
釣り場:香川県沖 遊漁船:セブンゴッド(セ)、ワンピース(ワ)、第一優勝丸(優) 参加者(敬称略):佐々木(優)、黒田(セ)、當麻(ワ)、石毛(セ)、田中(優)、結城(セ)
酒井(ワ)、ゲスト参加:段野(ワ)         他、鯛ラバーズ、ヤマネコの会各位含め総勢18名   釣果:15枚程(OPAメンバー(ゲスト参加含む)のみの釣果)   当初12月13日、14日の二日間釣行予定でしたが荒天の為、14日のみとなりました。
前夜忘年会の盛況の余韻を残し、6時半庵治港に集合。忘年会が盛り上がりすぎたのか
当初6時集合が6時半に急遽変更になったことを当日参加組の私達(結城さん、酒井)
には知らされずに二人は港で待ちぼうけ。1年間のみそぎをしろ!ということなのかOPA
の中では若手?の二人は重鎮メンバーからの洗礼をいきなり浴びることとなりました。
 
今例会は鯛ラバーズ、ヤマネコの会含め総勢18名参加の倶楽部対抗釣り大会となり、
気合いの入った鯛ラバフリーク達が集まりました。大会主催者である鯛ラバーズ赤澤さん
より大会ルール説明、乗船の割り振りをして頂きいざ出陣。  
この日は極寒で風も強く、釣りをするには相当厳しい条件でした。私が乗ったワンピースは
いつものラン&ガンスタイルではなく、小豆島周りには行かずに香川県沖の風裏ポイントを
ひたすら流す作戦に。開始早々當麻さんが立て続けに2枚ゲット!さすがです。
 

Photo_2


 
 
 
しかし、魚の活性が低いのか中々口を使ってくれずその後は続かずしばらく船中沈黙が続
きます。風裏でもやや波風があり、とにかく寒い!修行のような釣りは続きます。
 
 

Photo_3



 
 
  中層(40回以上)まで巻いて活性の高い魚をスモールヘッド、ショートネクタイで釣っていく
パターンを掴むと、ポロポロ釣れだしてきました。私もなんとか1枚ゲット。  
 
 
 
 
途中無線で他船の状況を確認すると、小豆島方面へ向かったセブンゴッドはまだボウズと
の事。優勝丸も小豆島方面に向かっており、波風のある中攻めに出た2船に軍配があが
るのか、それとも小型の拾い釣りではあるが珍しく手堅く釣りをするワンピースか!  
  2時ストップフィッシュ、2時半帰港。
 

Photo



  結果は、セブンゴッド、優勝丸は船中10~15枚と数は出なかったものの佐々木会長の
50cmを初め、釣れれば型は良かったようです。
  一方當麻さん、段野さん、私が乗ったワンピースは型は40cmまででしたが船中20枚程で
した。
  気になる倶楽部対抗戦の結果は・・・鯛ラバーズがダントツ優勝!OPAはヤマネコに僅差
で負け、3位でした。。。
 

Photo_4


 
 
 
 
當麻さんは厳しい状況の中6枚も釣り点数を稼いで頂いたのに、佐々木会長、黒田さん、
結城さん2枚、私を含めたその他メンバーは0~1枚と貢献できず。
  まだまだOPAもマキマキの修行が必要ですね。  
参加者の皆さん寒い中での釣行お疲れ様でした!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック