2018年6月例会 ・・・ 高松タイラバ

2018年6月例会・・・・鯛ラバ(髙松)
6月例会幹事の當麻と寺内です。今回は寺内からはじめての例会レポートをさせていただきます。

【日程】2018年4月21日(土)
5:30出船、14:30沖上がり

【船宿】香川県高松市庵治港(seven gods)
http:// www.sevengods.com/

【参加者(敬称省略、順不同)】
當麻さん(幹事)
加藤さん
福田さん
安東さん
石毛さん
寺内(幹事)
(OPA!隊6名プラス乗り合い3名/合計9名で出船)

【状況】
潮回り(中潮)
潮時(干潮7時49分、満潮12時59分)
日出(4時55分)
天気(晴)
気温(出港時17度、帰港時27度)

【月間MVP】
石毛さん

【レポート】
例会前夜は、前泊組の當麻さん、石毛さんとご一緒させていただき、明日への鋭気を養うため、親切な美女ドライバーさん運転のタクシーで、高松市瓦町の“汁の店おふくろ”へ。
生ビールとハイボールで明日の釣運上昇を祈念して乾杯!
小エビの唐揚げとサワラのお造り。アジの南蛮漬けは頭まで上手に揚げてあります。サワラの西京漬けも良い漬け具合。ビールがいくらでも入ります。
石毛さんは愛車のキャンピングカー“マツダボンゴバン”で、千葉から8時間休憩なしで走ってこられたとのこと。石毛さんの釣りへの熱量にはいつも圧倒されます。
釣り以外の話は一切なしの素敵に心躍る時間と、美味しい魚料理を堪能した後は〆の白ご飯とお汁。
當麻さんは“そうめん汁”、石毛さんはメニューには載っていない“しらこ汁”、寺内は“鯛あら汁”。
しみじみと美味い!
これが髙松の良心!
近くにあったら絶対通います。いつまでも続けてもらいたいお店でした。
翌日の朝は4時30分集合。
宿泊したホテルパールガーデンは、親切なスタッフ、広々としたエントランス、清潔なお部屋、充実のサニタリーなど、素晴らしいホテルながら一泊5,000円!
この値段でいいんですか?
髙松最高です!
ホテルのロビーで福田さんと合流し、車4台で一路庵治港へ。
港で加藤さん安東さんとも合流し、OPA!隊6名そろって、seven godsいざ出船。
天気晴朗。
涼しい微風。
おっぱい山。
穏やかな海。
毎度のことながら、出船して最初のポイントに向かっている時間はホントに気分良いですね。
生きてて良かった!と思う瞬間です。
まずは近場のポイントに停船。
髙松市街の建物がすぐそこに見えています。
ご来光に手をあわせて、釣り開始。
しばしマキマキするも反応無し。
いくつかのポイント30分のマキマキタイムの後、寺内にヒット!
“幸先良いぞー!今日は爆釣デーではないですかー!!”と思いながら、冷静を装い取り込むと50㎝のマダイ。
60グラムオレンジヘッドにオレンジのカーリー1枚付け。
できるだけ腕をのばして、サイズアップ撮影して各所へ送信。
明日の結婚式に持ち込み出来ないか、広島のシェラトンホテルにも連絡。長い待ち時間の後持ち込み不可とのお返事。すごく丁寧に断られました。



001.jpg
幸先良いぞー!今日は爆釣デーではないですかー!


002.jpg
船中2匹目は左舷みよしの福田さん。


キレイな姿をした食べ頃サイズのマダイ45㎝。



003.jpg



移動。マキマキ。移動。マキマキ。
続けて、福田さんに20㎝程の美味しそうなガシラがヒット。
これはリリースされました。



004.jpg
しばらくの移動マキマキタイムの後、右舷デッキの石毛さんにヒット!



仕掛けをずーと変えない私とは違い、石毛さんはポイント移動のたびに仕掛けを試行錯誤されています。


005.jpg
しばらくして石毛さんに再度ヒット!


底から7巻きめで来たとのこと。取り込んでみると30㎝のキレイなアコウ。船長が“少し寝かした方が美味い”とお話しされたのでキープ。
魚の中でも抜群に美味しいアコウ。
うらやましい。 




006.jpg
今日は非常に厳しい展開。



アタリも無くみんなで静かにマキマキマキマキ。
時間もおしせまったなか沈黙をやぶったのは、左舷のともの當麻さん。
竿がキレイに曲がる強い引き。みんなが注目する中、ドラグを滑らせながら丁寧に巻き上げると50㎝ノ“ニベ(イシモチ)”。
“写真はいいよ”と言われるので、魚だけ撮影。美しい魚です。



007.jpg

移動。マキマキ。移動。マキマキ。を淡々と繰り返します。
魚探にはポツポツと反応はあるのですがアタリはありません。
また、たまに小さなアタリがあっても針にのってきません。
新しいポイントに入るたびに、“ここは良いんじゃない!”と思うのですが、結果がでないまま残り時間も少なくなってきます。
重苦しい空気を破ったのはまたしても當麻さん。
“鯛と違うような・・”と言われながら巻き上げると45㎝のマゴチでした。
今日の船長は浅場狙い。
10メートル台から20メートル台のポイントを移動し続けます。
たまにアタリがあると“びっくりしてしまう”くらい厳しい状況。
残り時間をみんなでマキマキ。
最後のヒットは寺内のグチ40㎝。
沖上がりは14時30分。
今日も休まずよく巻きました。


008.jpg
お隣の釣り座の安東さん。大きな当たりでしたが2度の高切れが残念でした・・・!


009.jpg
広島から駆けつけていただいた福田さん。



010.jpg
ふがいない寺内幹事を支えていただいた當麻幹事。お世話になりました!





011.jpg
加藤さんとは釣り座が離れていたので今回はあまりお話し出来ませんでした。次回はお近くでいろいろ教えて下さい!



 
012.jpg
私の今回の大きな収穫は石毛さんの横でいろいろな仕掛けのことをお聞き出来たことでした。


釣りへの情熱は厚くて広い!!またよろしくお願いいたします。

最後に。
初めての幹事であまりお役に立てないなか、當麻さんはじめ皆さんに助けられての例会となりましたが、ケガや事故もなく終了出来たことは幸いでした。
今回もOPA!のみなさんと同船させていただき楽しい時間を過ごすことができました。最高でした!



013.jpg
乗り合いの皆さんと合わせた釣果です。


014.jpg
明日の鯛ラバカップ、頑張って下さい!!

この記事へのコメント