2019年3月例会・・・九頭竜川サクラマス釣行

釣り日:3月23〜24日
参加メンバー:西田(23日参加)、松元(24日参加)、黒田、笹井、崎田(敬称略)
釣り場:福井県 九頭竜川中流 桜鱒遊漁区間
タックル:トラウトロッド(スピニング用8〜9ft)
ルアー:ミノー(フローティング、シンキング)、スプーン、バイブレーション等
サクラマス対応クラス各種(7〜12cm、9〜23g)etc.
幹事:笹井、崎田


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年3月23日
今期の九頭竜川は雨も雪も例年に比べ少なく、釣行には一行にさし支えないが水位がずっと低く、越前フィッシングセンターの報告も冴えない日々が続いていた。
が、3月15日には13尾の釣果報告があり。陽気と共にようやく活性もあがってきたようです。



写真1.JPG

A7時半 フライフィッシングショップ ロゼさんにて笹井氏の遊漁券購入
コーヒーを頂きしばし歓談。





写真2.JPG
出発前にロッドビルダー斉藤さんと記念ショット



写真3.jpg
春は確実に訪れている。



写真4.JPG
現場到着。黒田商店ルアー物色の笹井さん。選り取りみどり


写真5.JPG



写真6.JPG
支度完了、いざ!


写真7.JPG
ロープ伝いに土手を下れば、眼前に滔々とした流れが待っている。




写真8.jpg
水温6℃。長時間のウエディングは厳しいな。



写真9.JPG
黒田氏、早速 巻きに集中。




写真10.JPG
底石やテトラがもたらす流れのよれを注視。




写真11.JPG
ここにも春のサイン。



写真12.JPG
笹井氏も集中。


写真13.JPG
お昼は西田氏と定番のうどんや新富で合流。

写真14.jpg



写真15.jpg
午後一は天池橋上流から入川。




写真16.jpg
橋脚周りの先行者たち




写真17.JPG
1時間半ほどやってみるも気配なし。


写真18.JPG
夕まずめ,九頭龍橋上流プールで粘るも異常なし。



下流の高屋橋方面へ別れていった西田さんからの朗報もなく、初日終了。


写真19.JPG
3月24日AM5時出発 夜中の雪が車に降り積もっていた。


写真20.JPG
昨日と同じ水道局前から。真冬に戻ったような景色。


写真21.JPG

写真22.jpg
朝まずめの空気感は格別である。


写真23.JPG
笹井さんのお気に入りポイント。早瀬をのぼってきた桜鱒が休みやすそうなトロ場


写真24.JPG
愛機ステラ4000XG 2+天竜RAYZ82M、入魂の時は何時? 笑



写真25.JPG



写真26.JPG



黒田氏も良い場所で。キープキャスト。

写真27.JPG

写真28.JPG

写真29.JPG



写真30.JPG
下流の瀬を釣り下る。シャローに切り替え、110フローティングで。


写真31.JPG
地元の釣りギャル(ハヤブサ)吉田まどかちゃんとレクチャーするティムコテスターの広瀬さんに遭遇。


写真32.JPG
そして今度は上流へ1k程移動、最大2m以上ありそうな深場、手前テトラ帯をスプーンで探る。


写真33.jpg
お昼は松元さんと合流。


写真34.jpg
松元さん手製の折りたたみランディングネット、革製ケース&編み革紐



写真35.jpg
トラウトの革パッチ付き、野趣に溢れてかっこいい!お見事です。


写真36.jpg
午後の後半戦は上流へ移動。


福松大橋下流右岸合流の落ち込みから長い開き300mほどを釣り下っていく。

笹井と黒田氏。 



写真37.jpg
腰まで浸かり、ダウンクロスへキャスト。


ジャークを繰り返すスタイルの松元さん。



写真38.JPG
ズーッと下までがんばります。



写真39.jpg




15時を回り、笹井、黒田と私達はここで納竿。松元さんの健闘を祈り解散。。



写真40.jpg


また来ます。来なければ釣れないし、投げなければ釣れないので。


今期のサクラだより、そのうちお知らせできれば幸いかな。
ではおしまい。

この記事へのコメント