2009年4月例会(カブラマダイ@讃岐)

4月11日、CLUB OPA! の例会で、さぬき市の恵優丸さんにお世話になりました。 9名中3名が撃沈(TT)、マダイ1~2枚(45~50cm)、スズキ1匹(50cm)という釣果。シーズンはじまったばかりでなかなか厳しい結果。   でも、自宅から港まで2時間半、明石海峡大橋と高速が安くなったので、往復5000円ほどで行けることが判明。次回は是非リベンジを誓ったのでした。 詳細レポートは「釣りぶネット倶楽部」に掲載しています。 http://sampei.blog.eonet.jp/sampei/2009/04/post-fb91.html

続きを読む

2009年12月例会&忘年会(石鏡ジギング)

今年も忘年会は石鏡のファイヤードルフィンさんにお世話になりました。   12/6 付け、幹事にっしゃんからのメール 12日(土)参加者佐々木会長、黒田部長、笹井副部長、田村さん、渡邊さん(三重県在住の入会希望の方)、北村さん、杉浦さん、西田の8名以上8名宿泊 13日(日)参加者佐々木会長、黒田部長、笹井副部長、田村さん、渡邊さん、大垣さん,西田の6名になります。 配車案13日宿泊後帰宅組の北村さん(芦屋)が杉浦さん(京都)ピック?フル参戦組佐々木会長(西宮)が田村さん(京都)ピック?西田→笹井さん、黒田さん渡邊さん単独?13日釣りのみ大垣さん単独で、以上のように考えていますが、いかがでしょう? 集合時間、状況については、後ほど連絡します。宜しくお願いします!! 12/11 付け、たむさんからの直前情報 おはよう御座います。多無鉛人タムラーです。宮元船長に状況確認電話しました。まず大王の青物爆釣は終わりましたしこの天気で出れませんし300のジグは要りません。昨日の釣果は石鏡前であり、風向き変わり波あれど出て出れなくない状況で、ジグは200位で飛ぶセミ・ロング系がいいとの事!メジューム210など… 西田殿どうなるか分からないんで最終確認で…尚、森口さんは参加不可です。 さて、 本番の状況はどうだったのでしょうか?  例会レポート(Sampei版)はこちら

続きを読む

2009年10月例会(釣り場の清掃活動に参加)

OPA!10月例会は兵庫県竹野町にある竹野海岸の清掃活動です。 事前の募集で髭男爵会長が欠席と判明!これはアカン!と自ら髭を伸ばす事にした。しかし日程的に無理があった。 結果ただのチョビ髭隊長になってしまった! 10月18日(日)予定通り集合。 左より、ちょびひげ隊長・樫原さん・西田さん・角さん   開会式での雨も清掃開始につれ晴れ間に。 ゴミを拾いながらベイトチェックも忘れずに?(謎)   大量ゴミに立ち向かう大量人員。   見事きれいな竹野海岸になりました!   清掃前 清掃後 そしてゴミは選別され調査されます。 大量のエギを調査する角会員。 その後トークイベントや海中映像上映会に展示会もありました。 違う視点から見るダイバーのトークは勉強になります。 今回、陸上清掃・海中清掃を合わせ約200人(驚)の活動はケガもなく無事終了しました。 荒れ狂う日本海を後にOPA!例会も終了しました。 ・主催  特定非営利活動法人 たじま海の学校参加費  無料<当日の予定>8:30  潜水班集合9:00  陸上清掃班集合9:10  開会式9:30  清掃開始11:15 清掃終了11:30 昼食(炊き出し)12:30 トークイベント・海中映像上映会14:30 閉会式15:00 解散

続きを読む

2009年9月例会(山田マリン)

9月例会は 淡路土生山田マリンで9月26日(土)に開催されました。 当日は 朝一は快晴・無風状況で絶攻の乗船日和なり。山田マリンハウス前にAM 6・30集合の予定どうり「七人の侍」が集結した<加藤、西田、高見、三木、淡路組2名、黒田の計 7名。 第ハ清祥丸の山本アキチャン キャプテンに状況を確認するも確固たる 確証は無い顔付きであつた。 ヤヤ不安。取り合えず、 白物(アオリイカ)、青物(カンパチ)、赤物(鯛、ガシラ等)をターゲツトに総花的例会スタート。 先ず 白物は 後ほどにして、青物を最初にねらつてみる事に。淡路土生から船首を北にむけ移動。鯛ラウ゛ァーも狙える ポイントであるが、 先ずジグを投入。昼飯を掛けたバトル開始である。だがジグを引くにあたりなく  沈黙がつづく。鯛ラウ゛ァーも試す。加藤氏に 反応有り だが、氏のロツドから 撓りが消え 痛恨のバラシ。多分中型であるが鯛と思われる。     以後反応無く 白物に転戦。土生港近くの浅場に移動。淡路組 幸先良く良型の アオリ ゲツト。他の侍 にも 中型、小型のアオリ 反応有りキャッチ。 白物幸先良し。小生にもアオリ ヒツト 墨を翔けられキャツチ、 先ず先ずの戦果である。     総花的例会の最終 ターゲツトの 赤物 (鯛) <T会員は 既にホウボウをゲツトしている>への転戦をすべく、 南 鳴門方面に移動を開始する。鳴門東側、福良沖 と転戦するも 遠くに 鳴門大橋を見なが…

続きを読む

2009年8月例会(根魚@浦島)

8月例会報告    担当幹事:田村   報告8月24日 8月15日 起床すると冷え込みで秋の気配を感じ自宅を出発。一番にキヨピーを向かえに行くが、出端から挫かれ阪急のガードが括れずに回り道しキヨピーと会長をピックアップし舞鶴道へ。           到底集合の西紀SAには間に合わないので集合者には先に走ってもらい、飛ばして何とか時間回復し宮津に到着。  案の定冷え込みで大江山にはプチ雲海が、橋立も雲海がかかっており綺麗だった。            ワープゾーンと霧光景    船荷を積んでる時に船長陣到着。ここで会長が『命の恩人』と称すクルーのマッチャンと数年振りの再会で握手。 予定通り午前7時に田井のヨットハーバーを出航で夜の宴を考え早出です。         出航してからは宮津から浦嶋グリまで1時間50分程かかるので広いキャビンで終始和やかな雰囲気。             眠れる船の会長        今日の浦嶋は初心者が多いので水深120-160mを探るがポイントは未知数何が来るかわからない。      &…

続きを読む

2009年7月例会(須磨~明石タイカブラ)

7月例会は、須磨の耕栄丸でタイカブラに挑戦しました。   <前日の最終確認メール> 明日は予定通り決行です!奇跡的に天気も回復。大いに楽しみましょう!ジグもしゃくりますのでお忘れなく。有志(西部)追加で最終11名となりました。宜しくお願いいたします。 7月鯛ラバ例会の最終案内です。(敬称略) 参加メンバー:黒田、笹井、加藤、北村、西田、三木、高見+チームH 3人の総勢10名※チャーター便のため、日立メンバーの有志参加をご了承ください。 日程:7月11日(土)am5:30須磨赤灯台チェーンゲート前集合、6:00出船、13:00~1400頃沖あがり 乗船:須磨耕栄丸 料金:\8,000/1人(乗船時に支払うので予めご準備ください)※ 実際は7000円でした。 タックル:鯛ラバ&ライトジギングタックル準備ください。(サバとハマチも好調) 当たりラバージグ:①炎月十六夜60㌘②ビンビン玉60㌘ 釣果情報(岡船長談):鯛が良くなってきました。サバとハマチも良い。ラバージグは十六夜が好調とのこと。   外道、本命ともファーストゲット!   タイカブラでの初本命ゲットの笹井老師!!   この満面の笑み!   チームHのSAKAさんも本命ゲット!   同じくチームHのMさん。本日のビッグワンです   サバのおかげでお土産は全員確保できました 

続きを読む

2009年6月例会(カブラマダイ@明石)

  6月例会は笹井老師、燻銀の加藤氏、サクラマスに真鯛70cmと今年好調のラッキー西田とSampeiの4名。日曜開催のためか参加者が少なく、チャーターから乗り合いに変更しての開催。同船のお客さん4名と合計8名の乗船でした。   前日も朝一メジロのスーパーボイルがあったということで、予定を早め朝5時出船。天候は明け方に一時雨の予報ながら、薄曇で雨はなく絶好の凪。加古川の尾上漁港から、明石海峡大橋西側のメジロポイントへ急行。   橋の料金値下げで経営不振の淡路タコフェリー    爽やかな顔の老師     目を皿のようにして海面を見るが、ボイルは見当たらず、とりあえず魚探を頼りにシャクる。「昨日も釣れたんは7時過ぎやったからまだまだやで」「中層にベイトの反応があるから、キャストして横引きしてみて」と船長。 7時過ぎ、橋の真ん中あたりでボイル発生! 競ってジグをキャストする。しかし、ボイルのど真ん中にキャストしても食わない。ちなみに昨日は4ヒット2ゲット。ミノーよりジグの方がよかったらしい。    この頃はまだ疲れが見えない加藤氏    9時前になり、メジロはあきらめて、お土産確保にタコポイントへ移動しようか~、と走り出したところに、仲間の遊漁船からボイルの情報あり、また橋きわへ急行。教えてくれた船はメジロ2本キャッチ!!   しかし、時既に遅く、ボイルは静まった後。しばらく粘ってみるも反応なく、淡路島南西部「松捕の浦」沖あたりのタコポイントへ。 こ…

続きを読む

2009年5月例会(カブラマダイ@さぬき)

5月例会は5月9日に 香川庵治港からの セブン ゴツド号にて開催しました 先月につずいての鯛ラバー例会ですが参加者5名(笹井、加藤、西田、高見、黒田)少数精鋭の例会で ETC割引の有効活用を行い 現地にAM5時過ぎに集結即<セブン ゴツド号> 七福神号に参集 潮も大潮大漁の期待も膨らむ 出港であつた 最初のゲツトは ここ数回の出漁で 不良つずきの加藤氏 幸先良く保険加入45cmマズはメデタシメデタシ  だが連続ヒツトはつずかず 移動を重ね AM 905 船首左舷に陣取られし メタボチェーリマン(今期サクラマス絶効腸 西田会員)唯成らぬ気配何とファイトしているではないか キャプテン が大タモ出動 何時も船上で 一人 モクモク釣りしながら紫煙を散らす 運転士メタボチェーリ 確実弐0cmは 超えているサイズの大物ゲツト 満面の笑みを浮かべて写真に収まりました 自己最高記録を樹立都の事 因むにインタビュウ <今までは 40cm>らしいが  以降当りは有るものの 空しく時間は経過 PM3時もすぎタイムアツプ寸前 キャプテンより<本日残業致します>の嬉しい一言 前回小生が良い想いを下 ゴルフ場下のポイントに移動 最後のチャンス  着くや メタボ弟 高見 小生 連続ヒツト メタボ氏チャリコサイズ  30cmゲツト坊主逃れ 小生 バラシ ナント針が折れている 何と言う事 老鯛師と小生は坊主におわつた 5月例会であつた 又リベン…

続きを読む

2009年3月例会(千代川サクラマス)

3月の例会は先日13日の雨により九頭竜川・2mの増水、にごりもひどく釣りになりそうにないので、翌15日千代川へ変更。前日、池田のエサ1番ルアー館で千代川帰りのY会員に偶然、遭遇。状況は悪く、コーヒー牛乳のような水色、上流での渓流中心になるかもと思いながら、黒田部長、大垣新会員とともに4時30分に出発。まあ、とりあえず行ってみようと、サクラマスのポイントへ7:00前に到着。   思ったほど水色も悪くなく、水量も多めで、ええんちゃうん、という感じ。なかなかの寒さの中、さっそく準備に入り、釣り開始。上流から、黒田部長、私・西田、大垣会員とならんでキャスティング。私は、すこし上流の浅いところから、深くなっている境目へキャストし、反転流のあるところを、とおるようにゆっくりスプーンを引いてくる。すこしづつキャストするポイントを変えながら黙々と繰り返す。釣り開始から30分少ししたところで、ラインが自分の正面をすこしすぎたところで、さお先に「クン」というあたり、かるく竿をたてて合わせると「ぎゅいん!!!」という強烈な引き。「うっそー!!!」そうそう釣れるもんではないと思っていたので、信じられない気持ちながら、調整していなかったドラグを気にしながらゆっくりとリールを巻いてく。ファイトの様子を発見した黒田部長からテンションの高い声が聞こえる。「おおっ!!かかったか!!」「もっと下流へ、もっと下流へ」とアドバイスと激励が飛ぶ。 格闘すること約5分、ようやく銀色の魚体が見えてくる。 「サ…

続きを読む

OPA! 2009年度総会を開催

2月28日、福島SPOONにて総会を開催。  過半数?の出席により総会は成立    ささき海鳥によるレクチャー 鯛カブラの起源は佐賀関の漁師だったという新発見や、釣りは縄文(骨の針)から弥生(鉄の針)へと進化したが、ルアーフィッシングなど現代の釣りは縄文人の心に通じるという興味深い研究成果など。    新入会員みっきー君のあいさつ きよみチャン、おーがき君の3名の入会を承認。平均年齢がだいぶ若返った?   いよいよお待ちかねの懇親会   SPOONSは四川料理と薬膳火鍋のお店  懇親中も09年度の活動計画を真剣に討議! その後、いよいよ大物賞の発表!! シーバス賞 ・・・ ゆうき君 ヒラスズキ79cm http://club-opa.blog.eonet.jp/default/2008/07/post-6ac3.html  青物賞 ・・・ たむさん ブリ85cm、6kg http://club-opa.blog.eonet.jp/default/2008/07/post-ac84.html  特別賞 ・・・ モスキート君 ロウニンアジ38kg  http://club-opa.blog.eonet.jp/default/2008/06/post-1b2b.html   トラウト賞 ・・・ しょうげん君 サクラマス62cm 淡水魚賞(除、トラウト)、アオリイカ賞は残念ながら該当なし。2009年度は淡水魚賞のかわ…

続きを読む