2010忘年会報告 ・・・ 石鏡ジギング

<初日> 恒例の忘年会は、お馴染みのファイヤードルフィン。今年は、参加者は初日はK部長、老鯛師、たむさん、ジャイアン、西田の五名。  12月18日(土)午前7時に出港し、青物ポイントへ。沖に行くほど風が強くなり、風波も強くなってきます。    左舷に5人並んで二百グラムくらいのジグをしゃくるが、生き物の反応なし。風もさらに強くなり、ポイント移動。湾内へ。  移動直後、たむさんにあたり。上がって来たのは大きなとらふぐ(最初の写真です)!!  『今日、食っちゃっていーんすっかー』てっさ、てっちり、唐揚げー、雄なら白子もありかもー!!激渋のジギングよりテンション上がりまくり!船長によれば浜値でキロあたり一万三千円くらいするそう。  興奮覚めやらぬなかK部長が『おっおっ』とあたりを知らせる声が!?  『えーっ、うそー』『うー、エソ 』それもどんだけかまぼこできんねーん、というくらいドデカエソ。60センチは軽く超えてますぜ。  その後、さらに風が強くなり2時に早上がり。なんとも厳しい初日終了。港に帰ってふぐをさばいてくれるところを探すが見つからず、宴会のメニューにあがらず。アァ、とれたて天然とらふぐが〓(;_;)/~~~。    宿は船長の紹介で安楽島の弁天さんへ。  玄関横の大量のウーパールーパーがインパクト大です。しかもデカイし。  Sampeiさん、宮本船長も加わって宴会開始  豪華な料理をおなかいっぱいいただきました。      <2日目> …

続きを読む

2010年11月例会 和歌山のカワハギ釣り

OPA!11月例会レポート 「敬老の日」     ルアー&フライフィッシングクラブ「OPA!」の11月例会は、和歌山栖原港「かるも丸」でカワハギ釣り。  参加者は ・黒田部長 ・笹井役員 ・西田会員 ・大垣役員 ・例会幹事:ふじはし  の5名。   まだ暗い06時に出船するが海は大荒れ。常連客は船室に非難するがOPA!5名は船上で飛沫を浴びながら1時間でポイント着。   日ノ岬沖にて釣り開始となるが全身ズブ濡れ。海上はウネリが強く仕掛けを落ち着かせるのに精一杯。アタリもロクに取れず、せっかく掛けてもウネリで弾かれてしまう。下手すると自分が振り落とされそうです。     船首で波に遊ばれてる私を尻目に、胴の間の黒田部長は絶好調。 座って竿出してるだけで巨ハゲ連発!(なんで?)隣の笹井役員も驚異的な追い上げを見せる。 2人合わせて130歳オーバーの爆釣タイムはなかなか終わらない。。。     揺れる船上で必死に踏ん張り立ち姿勢で攻める私だが、あまりにも釣れないので御隠居2人を真似て座ってみた。 すると1投目から巨ハゲ連発! な、なんで??     ウネリがマシになった頃にラスト流しの宣告。 座り釣りに耐えられなくなった私は再び立ち姿勢で自分の釣りを展開。 「ちょい投げ&這わせ」で4枚追加して終了・・・(疲)   ★結果★    黒田部…

続きを読む

2010年10月例会(明石のメジロ、サワラ&タチウオ)

<釣行記録 たむさんバージョン> 10月9日太刀魚例会で、利用した船宿は明石の魚英さんを乗合で利用しました。率直に言って厳しい釣りでした。・潮が大きい・夜中からの降り続く雨(風) 悪コンディションの中をOPA三重支部長ジャイアンも駆けつけ(見違える減量にビっクリー!)私・にっしゃん・老師・Sampeiで釣座抽選は右舷ミヨシ側。 朝5時半出港し最初から神戸沖で青物釣り開始、横でSampeiさんが大きく竿を曲げる美味そうなメジロゲットン、ミヨシのジャイアンも太刀魚、胴の西田氏サゴシ黒田氏サゴシとラインブレイクも多数あり、反対の左舷サイドでは大きな鰆ばかり釣れており、ベイトはコウナゴ!今季好調な太刀魚でも潮大きい時は当然不向きで青物上滑りで、立案会時には釣り物によって潮も選ぶ課題がありました。 (選んでるの忘年会釣行だけか!)釣果…メジロ1・サゴシ数本・太刀魚数本 (Sampei バージョン参加記録) 10月9日(土) 於、明石 「魚英」にて出船。 参加者:たむさん(幹事代理)、老師、にっしゃん、ジャイアンfrom三重、Sampei(記)   朝から一日降り続いた雨の中がんばりました。   が ・ ・ ・ ・ 朝いち、Sampeiのロッドに大きなアタリ。 メジロ65cm ^^/   しかしこの後続かず・・・ 船中メジロ4本、ハマチも10本くらい。魚英さんの他の船では釣れていたようですが・・・   ポイントを変え、タチウオとサゴシ狙いに。    …

続きを読む

2010年9月例会:南あわじ清祥丸のカブラマダイ&青物

オーパ2010年9月例会報告 実施日2010年9月11日(土) 開催場所 淡路島 土生港より出船し沼島周辺他 参加会員(敬称略)黒田、佐々木、井内、北村、西田、大垣、笹井(幹事) 天気は快晴、風はなし。 6時半、全員現地集合(土生港) 7時、清祥丸(山本昭広船長)で出船 出船直後のやる気満々の参加会員の勇姿です。               (上から)黒田、佐々木、北村、井内、西田、大垣     最初は島を少し南に下り鳴門大橋が見える場所で鯛ラバ開始。 なかなか・・・・あたりがない。 北に上がりながら順次ポイントを攻めるが・・・・ここでもあたりなし。 途中、佐々木さんにヒラメがヒット。おめでとうございます。     快調の会長もここまで。しかし、面目を保ちました。     笹井にもガシラがヒット。これでボーズはまぬがれた!(^0^)      しぶとくも良型ガシラをゲットした笹井幹事   大垣くんに、大物がヒット! かなり強い引き。やり取り努力するも・・・ラインブレーク!残念! 船長、 南へ、北へ、沼島周りと、 たくさんのポイントを回ってくれるが、 魚の反応いまいちで、なかなか・・厳しい!   沼島は快晴なれど ・・・ 暑い!!    13時、土生港に帰港。 皆さん、お疲れさんでした。 船長より、冷えたタオルと冷えたスイカをプレゼントされ…

続きを読む

2010年8月例会:丹後半島沖浦島 ディープインチク&イカ

2010年8月例会報告報告幹事 田村 8月21日(日)9時宮津漁連裏より伸栄丸(WarpZoneⅡ)で一路浦島を目指します。      約2Hで奥浦島220mラインに到着し仕掛けセットし蛍烏賊・インチクで本命のタヌキメバルを狙う。          広島例会参加の岡さんがマコカレイゲット。  黒田氏大きいタラを2本ゲット。           さらにに本命タヌキメバルがヒット、親タヌキが子タヌキを釣る(笑) 何かに取り付かれたか?・・・水炊きにムニエルにフライに・・・             回りもSampeiさんに、自分に、崎田さんに2キロ級船中9本の爆釣餌よりインチクやワームによく当たります、口にはエビが甘エビかな?       タラもよく釣れそこそこにタヌキの集落に移動するのに大きく旋回し浦島グリ内を徘徊し子タヌキの里や中タヌキの里をと古タヌキの里を探すが見つからない。 途中で西田氏がオキメバルをゲット。 タヌキメバルも美味だが京都人は白身の締まったオキメバルが好き! それでは私も欲しいと即投入!良型が3連できました、その後に中タヌキも連…

続きを読む

2010年7月例会 ・・・ 小豆島沖タイカブラ

OPA!7月例会は香川 セブンゴッド号にて開催。日時 2010年7月10日(土)参加メンバー 黒田、加藤、西田、松元、角、高見、井内、三木 庵治より約40分 小豆島周辺のポイントへ向かう。最初は大鯛の実績のあるポイントで例会開始。船長の合図で一斉に鯛ラバを投入。開始から数投 トモ左舷で高見さんHIT!   あがってきたのは、良型で美しい香川の真鯛である。  続いてトモ右舷 松元さんがHIT! 更に、そこから2連続HIT  一気に3枚釣り上げ、船中あ然・・なにか仕掛けがあるのでは??  その後も船中アタリはあるが、なかなか乗らない。  そうした中、西田さんが追加でGETし、ポイントを移動。          ポイント移動が的中サイズは小ぶりなものの、高活性の真鯛が底から宙層付近で船中 バイトの嵐。一気に枚数を重ねるものの、バラシも多発。このバラシが多いのも鯛ラバの醍醐味である。このポイントで全員安打を達成!   心地よい疲労感を感じながら、最後のポイントへ移動。底付近に大鯛の反応。メンバー全員が無口になり、集中し大鯛のアタリを待っていた。そこへ遂に徳島の鯛オジサンならぬ鯛名人 井内さんに猛烈なアタリ。ロッドが大きく絞り込まれる!数分のファイトの末、64cmの見事な真鯛!ラストに相応しい一枚となった。    

続きを読む

2010年5月例会(OPA! 20周年記念行事)

日 時:2010年5月4日(火)~5日(水)乗 船: 場 所:七里ヶ曽根参加者:佐々木、黒田、西田、角、井内、三木、高見 内容:クラブ創設20周年を記念して対馬へ遠征。2日間を通して天候にも釣果にも恵まれた良い釣行となった。お世話になった船は、玄界灘唯一の鯛ラバ専門船「さくら飛燕丸」熱い船長と綺麗な船で快適に過ごすことができた。予定通りAM5:00に出船し一路、七里が曽根を目指す。約2時間かけてポイントに向う。着くや否や魚探にはモニター画面一杯に強烈な反応がでる。すかざず、船長が「全層ひいて」のアナウンス。なかなか瀬戸内海では耳にできない言葉に七里にいることを実感する。   七里のタイラバは水深90M~100Mをドテラで流すのが主流。100グラム超のタングステンでも3回ボトムを取り直せばラインは潮に流されて水平近くになってしまう。細糸が有利なのも頷ける。  メンバーの殆どが初挑戦で手探りで攻める中、ファーストヒットは右舷トモの角さん。グングンとロッドを締め込む良型だったが惜しくもラインブレイク。  なんと、この後、角さん3連荘ヒット&ラインブレイク。ライン不良のようだ。  衝撃の幕開けとなるが未だ生簀にマダイの姿はない。時間の経過と共にようやく他のメンバーにもアタリが出始め気付けばマダイ12枚、メジロ1本、ガシラ数匹の釣果となった。マダイは全て50オーバー。初日の竿頭はマダイを5枚キャッチした黒田さん。どうやらこの日は潮がオカシかったと一同で首を傾げる。  初日のパターンはマダ…

続きを読む

2010年4月例会 ・・・ ボートシーバス@大阪湾

  4月例会は、大阪湾奥のボートシーバスでした。船はSampeiがずっとお世話になっている堺フィッシング・サービス(SFS)。   季節柄、ナイトのメバルも好調ということで、メバル&ガシラとシーバスに遊んでもらうというプラン。   直前の連絡で体調不良のきよぴーが参加を断念するというハプニングがあり、参加者はK老師、徘徊S氏、にっしゃん、Sampeiの4名。 詳細は → 釣りぶネット倶楽部に掲載しました。

続きを読む

2010年度 活動計画

  3月  6日(土) 2010総会〔活動計画/新入会員挨拶〕 - 大阪・福島 SPOON 3月 13日(土) サクラマス - 鳥取・千代川 4月 10日(土) ボートシーバス - 大阪・堺 5月  未定 20周年記念行事(玄界灘を予定) 6月 20日(日) キンメダイ - 三重・石鏡 7月 10日(土) マダイ - 香川・小豆島 8月 21日(土) 白イカ ※半夜 - 京都・宮津 9月 11日(土) 青物、マダイ、アオリイカ - 兵庫・淡路~沼島 10月  9日(土) タチウオ - 兵庫・明石 11月 13日(土) カワハギ - 和歌山 12月 18日(土) ブリ、メジロ、サワラ他 <泊> ※2010年忘年会 - 三重・石鏡   ~ 19日(日) 2011年 1月 15日(土) ニジマス〔2011新年会〕 - 管釣り 兵庫・芥川 2月 26日(土) 2011総会〔活動計画/講習会(予定)〕 - 大阪・福島 SPOON

続きを読む

2010年3月例会(千代川サクラマス)

3月例会報告                     3月例会は3月14日、  鳥取 市内を流れる千代川で 「桜鱒 」をメインタ_ゲツトとして例会を開催しました。 当日は週前半からの季節の変化で 水量も充分あり濁りも入り 申し分のない条件の基での例会 日和であつたが、 同河川での前回の釣行(3月11日)は 思わぬ春雪の影響で 千代川迄到着出来ず退き返したが 今回は行程は大丈夫のようである。   参加者4名は 徘徊倶楽部お抱え運転手の西田号に便乗し「 因幡路 」へ AM6.30に中流域のポイントである「 E通寺橋」に到着するが 護岸の河川改修工事が行なわれていて 一抹の不安が過るが ファストキャストを 参加者試してみるが 案の定 サクラの反応は無く 先行者も見限るように退却したが、我々は尚も辛抱強くネバリルーアのキャストを繰返すがサクラ咲かず。     S氏ファイト中? 次なる ポイント 「G橋」 に転戦 釣人無し4人で独占? 天気晴朗なれど ヒツト無し反応無く 「運動場前」 に移動。 対岸に立ち込んでキャストする釣人いるが芳しくなしようである。 休止。   つれない人達   ヤッテます。  ポイントを替えても 我が 徘徊チームには サクラは微笑んでくれないようである 取り合えず遅い昼食と …

続きを読む