2012年12月例会 ・・・ 徳島(阿波哲)の青物・アオリ

2012年12月忘年例会報告     H24.12.22.黒田   12月15~16日の2日間徳島阿南「阿波哲」に於いて開催された。   今回は直前の衆院解散選挙、ノロウィルス蔓延に寄る、不参加、キャンセルが続出し、1日目3名、2日目3名という寂しい例会になりました。   <15日> 15日の1日目は、前日からの低気圧の影響から、風、雨、波浪が高く出船が危ぶまれたが、雨も止み、ヤヤ遅めのAM7:00中林漁港を先発隊(笹井、崎田、黒田)、船長の友人(若人)3名を含め計6名で出港した。   先ず青物を狙うべく船は伊島沖を目指し、1時間荒波を蹴立て、ポイントに到着。   先ず定番ジグのS社「正宗」155gを投入するが、足元のバランスを取るのが、困難な状況下でもあるが「ジャーク」「シャクリ」「ハイピッチ」等を繰返すが、魚探にはベイトの反応が多く映っているもののヒットに至らず、時間が空しく過ぎてゆく。   やがて「舳」よりヒットの声待望の青物である。ハマチ(4kg以下)である。   暫くして、ツバス(ハマチサイズ)がヒットして来るようになり船内は活況を取り戻し、盛況になって来たが、一過性に終り静寂が漂い始め、船内では冷凍マグロ状態蒔絵師の船縁に寄り係り、だが気丈にもファイトを繰返しする猛者も有り。   PMの休憩は伊島の風裏で、アオリ、ヒラメ、甘鯛ポイント…

続きを読む

2012年10月例会 ・・・ 鳴門のアオリイカ

2012年10月例会レポート ○ 実施日:10月 ○ 南淡路 土生港の「清祥丸」でのアオリイカ   ○ 参加部員 ・・・ ささき会長、黒田部長、笹井老師、西田隊員、北村(記録) ○ 友情参加 ・・・ T氏(北村友人)、ささき氏友人 今回は会長のご友人の写真家、廣田利之さんが乗船して写真を撮ってくださいました。   さすがプロの撮った写真は違いますね。廣田さん、ありがとうございました!!     水中カメラで撮影!                 決定的瞬間!               笑顔がいいですね!                   Sampeiもなんとか良型ゲット           足一本!              良型かと思ったら ・・・  …

続きを読む

2012年8月例会 ・・・ 宮津超ロング仕立て(タラ、タヌキメバル、マイカ)

2012年8月の例会は、宮津伸栄丸での超ロング仕立てを決行。   参加者はささき怪鳥、黒田部長、笹井老師、さきた隊員、にっしゃん、くりちゃん、Sampeiに、会員外からしんのすけ氏、シマノのO氏、M氏が参加。                 詳細レポートはこちらに掲載しました。

続きを読む

2012年5月例会 香川鯛ラバ

5月例会は高松庵治の「セブンゴット」での「鯛ラバー例会」である。 前日にメールにて担当幹事のS会員よりAM5:15出船のEメールが入り定刻より早く参集する事になり今季初の「鯛ラバー」気分は高まるが船長は定刻時間が過ぎた頃出演する事無く定時に?出演され定刻に出船である。 先ず近場での「釣り開始」幸先良く小生にファストヒット40cmクラスだが後が続かず会員4名S社スタップ4名計8名の釣り人いやな雰囲気の中ヤット魚種が多彩になり盛り上がって来る。 潮も「後の中潮」で悪くは無いが如何せん個体の動きが悪いようである。 明日は四国での「鯛ラバートナメント」が開催されるが、大会当日の釣果が心配で有るが、ジャンケン大会で商品の山分け方法も有るだろう。 午後になりサイズは「小振りながら」リリースサイズを越えるサイズが揃ろうように成り、S社スタップに50cmクラスがヒットこれが当日の大物賞で有ったが船長が「今季のポイント」を「隈無く」操船して来れたが8名で50cmクラスを頭に9匹の貧果であった。 以上 (記録: 黒田)           

続きを読む

2012年4月例会 ・・・ 日本海ジギング

4月28日 京都・舞鶴の魁王丸にて出船。   絶好の天候のなか9名の参加者の期待も高まる。   今回の作戦は、今年入会された樫原会員がジギング初挑戦と言う事もあって水深70メートル位でハマチでなれてもらう。   そして100メートルのポイントで本命の鰤狙い! と、言う作戦なのだった・・・・     そして最初のポイントに到着。             他のメンバーを尻目に釣りまくる樫原会員? 器用に2匹掛けもする?               遅れながらも適当にハマチを釣るメンバー。   程よくハマチが釣れた所で第一作戦終了。   次なるポイント水深100メートルで巨鰤を狙う! しかし、これがカスリもしない。 辛い時間が過ぎていく。 あまりに釣れないので禁断のエリアへ移動。 そこは水深180メートルの魔の領域! 全員がタヌキメバルを狙います。 このタヌキメバルも程よく釣れます。   そして夕マズメに鰤を狙いに100メートルポイントに戻ります。     一発決めるぜ! と、思ったら・・・いきなりイル…

続きを読む

2012年3月例会 ・・・ 九頭竜川サクラマス

3月例会は、当初3月24日(土)に開催される予定でしたが、週末天候不順寒波襲来が24日、31日と続き、再々延期の4月7日の天気図も西高東低の冬型の気圧配置で有ったが、開催する事と成りました。 当日は、名神彦根あたりから雪が舞い、北陸道木ノ本~今庄間はタイヤ規制が掛り、 道中が心配されたが無事福井に到着。     まず越前フィッシングセンターに前日迄の釣果情報を得る為に訪問。     状況は下流域、中流域での釣果が反応が在るとの情報を入手し、まず高屋橋周辺での キャストを行う為移動。         時折り風雨が有るもののキャストには不自由な感じはないが、水量がやや多いのが気に掛り、川面に白波も立ち始め、時間だけが過ぎて行くのみで、3人共当りすら無く、移動すべく、昼食タイムとなり、午後から福井大橋下流域を探ったが、常に釣り人で賑わう右岸に人影は無く、場所を確保する必要もなく、自由にキャストが出来たが、キャストを繰り返しルアーを変更してもサクラの反応は無く、転戦上流域探索を兼ね、上流域の五松橋下流に移動し、瀬のキャストを行ったが、ルアーを追尾する魚影は確認する事無く、再度福井大橋下流右岸の実績ポイントに転戦移動し夕暮れ迫る川面にキャストを繰り返すが3人共に当たりすら無く釣果無く終わったが、次回の九頭竜訪問を期し福井を後にした。 …

続きを読む

2012年活動予定

2012年の活動予定が決まりました。 会員の皆様、あらかじめご予定のうえ、多数の参加をお願いします。   3月 24日(土)  サクラマス( ショア) 九頭竜川 幹事:黒田   4月後半(未定) 青物(オフショア) 舞鶴(魁王丸) 幹事:杉浦   5月 20日(日) マダイ (オフショア) 香川(タイラバ大会に参加)   6月 16日(土) キンメダイ(オフショア)  徳島(阿波哲) 幹事:佐々木   7月 21日(土) マダイ (オフショア) 香川(セブンゴッド) 幹事:三木  (7月22日はタイラバ大会予備日)   8月 18日(土)  白イカ・タラ (オフショア) 宮津(伸栄丸) 幹事:西田   9月15日(土)  マダイ (オフショア) 鳴門(剣) 幹事:藤橋   10月13日(土) 青物 (オフショア) 土生(清祥丸) 幹事:北村   11月10日(土)  イカ他 (オフショア) 徳島(阿波哲) 幹事:高見   12月 15日(土) ~ 16日(日) <泊>  青物・マダイ他(オフショア)  徳島(阿波哲) 幹事:井内・佐々木    ※2012年忘年会      2013年      1月 5日(土)  〔2013新…

続きを読む

2012年 年次総会を開催

2月25日、年次総会を開催しました。 講師にはジグビルダーの大貝俊也氏を招聘。 大貝氏は有名メーカーをはじめ、たくさんのヒットジグを世に送り出してきました。最近では話題のBEATブランドを立ち上げ、佐藤統洋氏とのコラボジグも発表。 総会では、話題のスロージャークジギングについて理論と実戦に基づく興味深い話をしていただきました。   ゲストには徳島で鯛ラバゲームの普及に尽力されている「鯛ラバーズ」の赤澤氏と荻野氏、そしてたむさんの旧友で昨年8月の宮津ロング仕立てにも参加されたDUELの牧野氏も参加されました。   ジグ談義で汗を拭きながら一時間以上も熱弁をふるってくださった大貝氏   鯛ラバーズの赤澤氏と荻野氏を紹介する会長(右)   お土産をあらためるふじはし副部長とそれを監督する黒田部長w会計担当の大垣さん、ご苦労様です!   スコール!で懇親会スタート。   2011年度 大物賞の表彰式。 <トラウト賞>  サクラマス 57cm ・・・ しょうげん隊員 2011.4.1 石川県 庄川   <マダイ賞>  マダイ 80.0cm ・・・ Mr.さかい 2011.9.11 徳島県 伊島周辺(阿波哲) マダイは73.5cmからのエントリ4名のトップで見事ハチマル。価値ある受賞です。 <シーバス賞(ショア)>  ヒラスズキ 71cm ・・・ いうち氏 2…

続きを読む