2013年11月例会・・・阿波哲ジギング&ティップランエギング

2013年11月例会・・・阿波哲ジギング&ティップランエギング   実施日:2013年11月30日 船:阿波哲(徳島県阿南市) 釣り場:伊島周辺 ターゲット:青物、アオリイカ等 参加者(敬称略):黒田、當麻、三木、酒井、田中、井内(幹事)     午前6時前に中林漁港に到着し準備をしていると???   何かいつもと違う!   この時期にしては風がない(笑)   出航して伊島を目指して走るが、やはり波も穏やか(笑) 某会長が居ないからか?   絶好の天候で例会開始!     ファーストフィッシュはゲスト参加の田中さん!美味そうな「サバ」をキャッチ。 続けて マトウダイ!   酒井さん、三木さんは仲良く「ハマチ」をキャッチ!   當麻さんは超美味な「ヤイトガツオ(スマガツオ)」をキャッチ     鯛ラバをこっそり落としていた黒田部長も「ハマチ」をキャッチ!       当たりも遠のき「チカメキントキ」狙いで場所を移動!   本日絶好調の田中さんが早速「チカメキントキ」をキャッチ!      當麻さんも「チカメキントキ」をキャッチ!     またまたこっそりと鯛ラバを落としていた黒田部長は「マハタ」を2連続キャッチ!      黒田部長の鯛ラバに触発された田中さんは・・・   ・ ・・ ・・・ ・・・・ ・・・・・ &nbs…

続きを読む

2013年8月例会 ・・・ 宮津ロング仕立て

8月例会報告 8月オールナイト例会は、8/24(土)宮津伸栄丸で開催された。 当日は連日の猛暑とは裏腹に、前線が南下し、怪しい空模様で、小浜では竜巻が発生し、落雷の恐れも有り、開催が危惧されたが、集合時間をAM8:30に遅らせ、開催された。 集合地の脇ノ浜漁港に7名の参加者(佐々木、笹井、北村、崎田、黒田、S社2名)が集結したが、堀口船長は取り敢えず「浦島直行」を宣言し、タラ、タヌキメバルのデイープ狙いで出港。     ヤヤ波浪が有り、ポイント迄2時間弱で到着。 開始の合図で早速 「ヒット」の声が艫より挙がり、インチク組に「タヌキメバル」がヒット。   タヌキを狙う大タヌキ  幸先良しだが、後が続か無い。 ポイント移動を繰り返すが、肝心の「大タラ」「大タヌキ」の反応は無く、中層域に移動等し、やっと「小タラ」がヒットするように成ったが、今一である。       小タラはまんべんなくヒット    今年の高気温が海水温にも影響しているようである。 小生もPM3:30にヤットインチクに貴重な「チカメキントキ」がヒット。 美味しそうな魚である。 本日の殊勲賞、チカメキントキ  やがて夕闇が迫まる頃となり、風裏に当たる本日の「シロイカ漁」のポイントである、「冠島」に移動。 船長の話では、「日付けが変わる頃から風雨が強くなる…

続きを読む

2013年7月例会 ・・・ 阿波哲ジギング

OPA 2013年7月 例会活動報告 実施日: 2013年7月6日 船: 阿波哲(徳島県阿南市) 釣り場:伊島周辺 ターゲット:青物、真鯛、底もの等 会員参加者(敬称略):佐々木、黒田、崎田、當麻、笹井 幹事:北村(当日不参加) 当日幹事・活動記録作成:笹井   7月6日 午前六時半、ルート55号線沿いのローソン阿南才見町店に全員集合。 阿波哲の武知船長の車の先導でローソンから船を係留している中林港に到着。 各自準備開始。   準備中   船(阿波哲)   武知船長   午前七時過ぎに出船。 日本海に停滞中の前線にむかって太平洋から吹き込む南西風はいまだ収まらず、しっかり吹いている! 港から船で約30分ほど走り、伊島周辺に到着。   伊島   島東側の風裏に入り、スタートフィッシング! 波は思った程高くなくコンディションは悪くない。     黒田さん   佐々木さん   當麻さん     ミヨシ近くに陣取っていた佐々木さん 早々に・・・サゴシ、サバをゲット!   佐々木さんサゴシ     トモ付近に陣取っていた黒田さん、 他の会員が皆ジギングでスタートして…

続きを読む

2013年5月例会 ・・・ 恵優丸鯛ラバ

日時:2013年5月25日(土) 場所:恵優丸 参加者:佐々木会長、當麻さん、三木さん、酒井(幹事)      ゲスト参加:増さん(シマノ)、右京さん(シマノ)、阪本さん(フィッシングレポーター)      計7名   5月例会は恵優丸での鯛ラバ、この日は好天に恵まれましたが風が強く少し肌寒く感じる日でした。   ゲスト参加の阪本さんが到着し、一同テンションが上がります。   釣りロマンやおはよう朝日にも出演しているのでぜひ見てください!と。OPA!メンバーにはない爽やかな笑顔です         7時前に小豆島沖のポイントに到着。   ひと流し目でいきなり當麻さん、阪本さん、酒井のトリプルヒット!初鯛ラバの阪本さん、お見事です。       続いてひとつテンヤの増さんにもグッドサイズが。         酒井にももう一枚!今日は何だか調子がいいです。         朝のラッシュはまだ止まりません。   またもや増さんにヒット!炎月シャツがかっこいいです。      …

続きを読む

2013年3月例会 ・・・・ 九頭竜川サクラマス

3月16-17日オーパ例会   福井県 九頭竜川 サクラマス巡礼   参加メンバー:黒田、笹井、崎田    好天に恵まれ風もおだやか、3月中旬にしてはぽかぽかと暖かい、絶好の釣り日和。   一行はAM8時に越前フィッシングセンターへ到着。笹井さん、ためらいつつも年券遊漁証を決断購入。   さて、とっぱじめは程近い遊漁エリア下流部の高屋橋上流左岸護岸域に降り立つ。   水量は高め水勢もやや強めだが濁りもなく良い感じ。向かい風ではあるがスプーン18gなら流芯向こうまでへキャスト可能。   アップクロス、ダウンクロス、ヘチ回りなど一通り探っていくもを反応はなし。黒田、笹井両氏ともまずは肩慣らしというところで久しぶりの九頭竜の空気を楽しんでいる模様。                お昼に近い第2ラウンドは昨年の黒田氏実績ポイント、遊漁エリア中流にあたる福井大橋下流右岸に移動。雪化粧の残る連峰を背景に、変化に富んだ樹木のシルエットが美しい。            濁流ではないものの、ミノーは勢いに呑まれ、サクラちゃんが追っかけてくれるにはちと厳しい。そこそこで切り上げランチタイム。   黒田氏…

続きを読む

2013年4月例会 ・・・ 日本海ジギング

4月 例会報告   幹事報告:田村英  参加者:黒田・笹井・当麻 ゲスト参加:牧野(Duel)  関連リンクDuel釣果: http://www.duel.co.jp/club/cyoka/index.html     『オーパ!』・・・何事であれ、ブラジル人は驚いたり感嘆したりするとき【オーパ!】という。   そんなオーパ!オーパ!なOVER50七武海の報告である。    オーパ!な、OPA!4月例会を27日(土)丹後宮津は外人も多く乗船するWarp Zone にて行った。    私は前日より宮津入りし待機するが、前夜日本を縦断する爆弾低気圧で経ヶ岬は21mの強風激しい落雷の嵐に乗船場周辺道路は、タイヤ跡が残る程に1センチ角の氷で真っ白に危険な路面状態にあり。     OPA例会らしい春の嵐 【オーパ!・・・①】   当麻氏も前夜宮津入りし宿泊先で体を休める、  私もOPAがミヨシ・名古屋のライジングがトモに船荷設置した後天候に危機を感じ嫁の実家に避難。  翌朝は前夜の嵐に反し快晴。しかし爆風の後で沖合いは余波の不安を感ずる。【・・・オーパ ②】     8時定刻出港でビクトリー-Ⅱ・北斗・伸栄丸・ハピネス・ポセイドンと宮津連合艦隊がグランドラインへ出陣。  快速船はスー…

続きを読む

2013年 活動スケジュール

今年度の活動スケジュールが決まりました。   3月16日  サクラマス(九頭竜川) 幹事:崎田   4月27日 <=== 日程変更になったのでご注意ください  青物ジギング(舞鶴・ワープゾーン) 幹事:田村   5月25日  鯛カブラ(高松・セブンゴッド) 幹事:酒井   6月22日  鯛カブラ(高松・恵優丸) 幹事:高見   ※23日は鯛ラバカップに出場予定。(鯛ラバカップ予備日7月28日)   7月6日  青物ジギング(阿南・阿波哲) 幹事:北村   8月24日  シロイカ・タラ、ロング仕立て(宮津・伸栄丸) 幹事:西田   9月14日  <=== 日程変更になったのでご注意ください  鯛カブラ(鳴門・剣) 幹事:三木   10月26日 <=== 日程変更になったのでご注意ください  アオリイカ(土生・清祥丸) 幹事:笹井   11月16日  アオリ、ジギング(阿南・阿波哲) 幹事:井内   12月14~15日(忘年会=釣りは14のみ)  鯛カブラ(高松・ワンピース) 幹事:黒田     2014年 1月11日頃(未定)  ワカサギ新年会(余呉湖) 幹事:前田    

続きを読む

2013年度総会を開催

2月23日(土)2013年の総会を開催しました。   お世話になったのは蒸し鍋居酒屋「口福家(コウフクヤ)」HANARE。   有名な沖縄のアグー豚と有機野菜のお料理がウリの美味しいお店でした。     総会に先立って、「株式会社がまかつ」で20年にわたり釣鈎の開発を担当してこられた佐野一典さんに釣鈎の話をしていただきました。   記念講演 株式会社がまかつ製造部 釣鈎企画課 主任 佐野一典氏 ・釣鈎の仕事を始めて20年、少し分かってきたことがあるように感じる。 (釣鈎の基本) ・釣鈎の原料は「炭素鋼」と呼ばれる炭素分の多い鉄。いわゆる鋼鉄。 (他の元素を微量に加えた新素材も開発)   ・製造工程  ① ドラムに巻いた針金状の原料を規定の長さに切断、まっすぐにしたうえで自動機にて整形。焼き入れして硬度を出す。  ② 表面を化学処理し、ポイントを尖鋭化。最後にメッキ処理して完成。   ・ 形状 一般にJ字型の形状。力はポイントからアイを通り、ロッドティップの方向に働く。ポイントが魚に垂直に入る方向と、ポイントとアイを結ぶ角度のずれ(エントリーアングル)が小さいほうが針は刺さりやすい。 この角度を小さくする方法は、ネムリ(アイ方向にポイントを曲げる)を入れるか、またはシャンク(軸)を長くする。ただし、角度を小さくすると針は魚の体表に平行に近い角度で入りやすくなるので、…

続きを読む