2015年度忘年釣行 & 阿波哲5周年お祝い

2015年忘年釣行は、12月12日(土)~13日(日)、徳島県阿南の阿波哲さんにお世話になりました。 釣行の様子はSampeiのブログを参照ください。 http://sampei.blog.eonet.jp/sampei/2015/12/post-e5cf.html 参加メンバーは次のとおり(部員は継承略)。 11日金曜日泊り:安東、佐々木 12日泊り:安東、佐々木、崎田、北村、黒田、當麻、野辺、石毛、栗嶋幹事 12日釣行:田中、酒井、崎田、北村、黒田、石毛、安東、佐々木、栗嶋幹事 13日釣行:當麻、野辺、石毛、安東、佐々木、釣場速報社長の名田さん、前日のリベンジで急遽参加を決めた黒田、崎田、北村 12日忘年会は12日泊りメンバー全員+名田氏と徳島県サーフィン連盟理事長で歯科医師の宮本将司氏。   Lure &Fly Fishing Club Suntory OPA!忘年例会(12月12〜13日) 佐々木会長のfacebook エントリより引用。写真も   サントリー大阪本社のルアー釣りクラブが誕生したのは1990年1月12日、期せずしてその日は大先輩、開高健氏の本葬日に重なった。巨匠の天上とささやかな釣りクラブの誕生、あれから早25年の歳月が流れた。 例会は5周年を迎えた徳島県阿南市の釣り船“阿波哲”で、浅場のジギングと中深海の根魚狙い。台風並みの爆弾低気圧の影響で海は底荒れ、さらに返しの北風が吹き荒れ、生憎の海況。それでも、そこそこの釣果に恵まれた。釣りの模様は名光通信社の名田社長が取材。1…

続きを読む

2015年11月例会 ・・・ 香川タイラバ

日 時:11月14日(土)場 所:高松市庵治「セブンゴッド」参加者:黒田部長、當麻さん、安東さん、高見さん。ゲスト:鯛ラバーズ・赤澤会長、シマノ・森脇さん。幹事・結城【はじめに】 高松沖で、そろそろ脂が乗り始めた美味しい大鯛を鯛ラバで狙った11月例会。11月といえば、鯛は深場へ移動を始め、そろそろオフシーズンとなる季節ですが、この時期は釣りをしやすい気候に加えて、鯛のストック量がハンパ無い瀬戸内ならむしろ好機ではないでしょうか。と、幹事は楽天的に考えておりましたが、例会当日の天気はあいにく曇りから雨となり、風波ともに強く、限られたポイントで粘りの釣りを強いられる厳しい展開となりました。さてさて・・・。【例会前日】 例会前日の大阪は既に雨。19時のNHKニュースでは、当日現地の天気は雨、しかも風速15メールの予報。半ば中止も覚悟しつつ、セブンゴッドに電話したところ、「風裏ならなんとか。昼から天気が回復するから、スタートを6時半から8時に遅らせよう」というお返事に一安心。    【さぁ、釣ったるで!】 当日朝7時半。雨上がりの庵治の港に参加者が集結。今年初セブンの私を除き、いずれも手練れの鯛ラバ師。とりあえず出港時は気合で雨雲を吹き飛ばし(でも波は高い)、期待マンマンで高松沖へ。皆がシルエットの小さい鯛ラバをセットしているので、「もう年末のサビキパターンなんかな」と思いながらも、私はオレンジ・カーリーネクタイにシマノのイカタコカーリー(ワーム)を付けたボリューム満点・カロリー重視の…

続きを読む

2015年10月例会 ・・・ 敦賀アオリイカのはずが...?

食材の数々・・・ 10月例会 開催日:3日(土)~4日(日) メンバー:黒田部長、笹井さん、加藤さん、崎田さん、當麻さん、北村(幹事) 船:遊幸丸 10月例会は敦賀湾でのアオリイカ狙い。交通便利な敦賀漁港からの出船となった。   5:30集合。朝日を見ながら出船   「使用前」・・・皆さんお元気です。     厳しい中、唯一の本命をモノにしたのは笹井巨人でした。 アオリをあきらめ気分でサビキに掛かったアジを泳がせたら、ガツン!と来ました。     思いがけない海からのプレゼント   全長は60cmありました。 タイラバの當麻さん、加藤さんは殊勲のアコウ!   アオリイカは不発でしたが、ヒラマサに良型のアコウ、チャリコ、ベラ、シロサバフグ、ウマヅラと魚種(食材?)は豊富に釣れました。   釣りはお昼に沖あがり。 敦賀きらめき温泉「リラ・ポート」の露天風呂で汗を流して、メインイベントの海小屋宴会へ。     まずは乾杯! ヒラマサとアオリの二種盛り。イカは買い足しましたw   火の番は加藤さん。ありがとうございました。   んーーー、 旨い!   敦賀湾に落ちる夕日   アコウのアクアパッツア。高級品です。   仕上げはイカスミのスパゲティで満腹。   10時にはみな 沈 没 ぅ ・・・      朝日の中、巨頭会談   敦賀湾をバックに記念写真 アオリは厳しかったですが、美味しい釣行となりました。 船…

続きを読む

2015年9月例会 ・・・ 沼島まわりのアオリイカ

9月例会報告 幹事 笹井 ■開催日 9月13日(日曜日)■場所 淡路島 土生■船 第八清祥丸 山本船長■参加者 佐々木さん、黒田さん、北村さん、笹井 *********************6時半、ハイカイ倶楽部員2名を含む精鋭達が淡路島土生港に集合 あいにくの曇り空西よりの風つよし出船準備にかかる 出船準備 7時、出船 風裏の淡路土生周辺でアオリイカ狙いをメインにスタートフィッシング 黒田さん早々にタイラバ開始投入後まもなくロッドが曲がっている。やり取りを楽しみながら上がってきたのはおいしそうなアコウでした。やりますね・・・・・   黒田さんアコウ   続けて黒田さんタイラバにまたまたヒットが続くあがってきたのは赤ものカサゴでした。スモールサイズのためリリース 黒田さんガシラ   これは、幸先よさそう・・・・との思い 北村さん、アオリ挑戦中 佐々木さん、アオリに挑戦中 黒田さん、 タイラバやめてアオリに挑戦中     皆さん、がんばっているが、 長い沈黙が続く・・・・・ そんななか、北村さんに貴重なアオリがヒット上がってきたのは中サイズやっと・・・きましたね(^0^)/   北村さんアオリ しかし・・・・あとが続かない(><) 北村さん、ちょっと気分転換で、さびきに挑戦小あじ、小鯛が釣れました(^0^) 北村さんコアジにチャリコ   その後も、皆さん、アオリ狙いで頑張るも、反応なし・・・・・ 12時、ストップフィッシング土生港に帰る 全員集合し…

続きを読む

2015年8月例会 ・・・ 丹後半島沖鉄人釣行

8/22(土) 宮津伸栄丸 代理幹事 黒田  8月例会は、恒例の16時間に及ぶ超ロングラン例会であるが、先週からの「双子台風」15号、16号の進路が気になる日々であったが、15号の進行が遅く影響が少ない事が判明し決行出来るのと安堵した次第である。 参加者は佐々木会長を含め9名であったが、遥か「阿波の国」から片道4時間掛けて馳せ参じたI会員等体力と集中力を兼ね備えた強者しか参加資格が無いような8月例会である(笑い) AM7:40堀口船長が操る「伸栄丸」一路「浦島」を目指し港を出港ヤヤ怪しげな雲行きで有る? 一路浦島へ   本日最初の目的地は「浦島」迄行程1H40M各自キャビンで旅の疲れを癒やし仮眠をとる者、準備に抜かり無い御仁。唯、航行中一隻の船にも逢わず一抹の不安が残るが 各々方準備オコタリナク AM9:30「浦島」に到着。旅漁船が一、二隻散見されるが少ない。早速ファイトを開始。ターゲットは200m以上の深海に生息する「タラ」である。アベレージは50~70cm 釣果は当例会のファストヒットは「阿波の住人」I会員である。本日はJIGに徹すると豪語する超人である(笑い) ファーストヒット「タラ」70cmI会員  小生にも当り。ファイト開始。ファイナルでファーと軽くなりバラシかイヤお祭りである。右舷でキャッチ「ひと安心」だが後が続かない。 筆者にも良型のタラ ドッカ~…

続きを読む

2015年6月例会 ・・・ 香川タイラバ

日 時:6月13日(土)乗 船:セブンゴッドⅢ参加者:総勢9名(敬称略)    佐々木、加藤、當麻、栗嶋、石毛、井内、増、森脇、高見 釣 果:マダイ×30以上(20~50cm) ※リリース含む     アコウ× 3(30~45cm)    マゴチ× 3(45~65cm)    クロソイ×1(45cm)   天候にも恵まれ絶好の釣り日和。いつも通り、庵治漁港へ9名の猛者達が集結して小豆島へ。 とその前に、出船直前、友情参加の森脇さんがトイレへ駆け込む。(あの、まだ出船前なんですけど・・・)   ポイントに到着。波風ともに無し。竿頭の佐々木会長のヒットを皮切りに、順番にロッドが曲がりだし総勢7名が爆釣モード突入。 ファーストヒット&竿頭の佐々木会長         総勢7名?(加藤さん、※見以外の人々です)船中30枚以上は記録したと思われます。 当日のヒットカラーは殆どが「赤」「黒」、時々「オレンジ」。某S社のワームが凄まじい威力を発揮しました。   【船上ひとコマ】   会長:流石、よー釣れますわ!! ガハハ!!船上価格でどう?   森脇:アンタ、タダで貰ってるやん。爆   そんなこんなで、加藤さんも良型をゲットし、ズーボ脱出。 ※見は、「くっさー」「くっさー」と大人気ない会長の猛攻を受け、あえなく撃沈。ズーボ確定。(翌日にエネルギー温存?って・・・そもそも消耗してませんが何か?)見事、全員安打を阻止。 ちなみに、翌日の大会結果は、…

続きを読む

2015年7月例会 ・・・ 阿波哲(徳島県阿南市)・ジギング&鯛ラバ

釣り日:2015年7月20日(日) 天 気:晴れ時々曇り 釣り場:伊島周辺 遊漁船:阿波哲 参加者:黒田部長、加藤さん、崎田さん、三木さん、田中英さん、酒井、計6名   釣果:写真参照 台風一過の少し不安定な天候の中、7月例会は阿波哲にて開催されました。猛威を振るった台風11号の影響はあるのかと心配でしたが、少し濁りと波風が残っておりちょっと厳しいコンディション。 7時半ごろポイントに到着してさあ釣り開始!さっそくひと流し目で崎田さん、田中英さんがサゴシをゲット!   (写真IMG_3448、3440)今日は爆釣か?と期待しましたが、それっきりでパタリとアタリが無くなる。 やはり台風後の影響なのか魚の活性はイマイチで、時折魚探がイワシで真っ赤っかになるがなかなかジグや鯛ラバに反応してくれません。と、ちょっとここで違いが分かる男達はコーヒーブレイクで頭をリフレッシュ。ノーフィッシュの三人、そんな余裕をかまして大丈夫なのか?? 正午もまわり、本命でないお魚たちがぽつぽつ釣れる中、時間は早くも16時に。 このまま終わってしまうのかと思われたがさすが武知船長、そこから気合のポイント移動で食い気のある魚たちをロックオン!プチラッシュの始まりです。ハマチ、鯛、アジ、イサキが次々と船上にあがります。 (崎田さん、加藤さん、田中英さん逆光ですみません。。) 終わってみれば、まずまずの釣果、何とか全員安打達成です。 さすが…

続きを読む

2015年4月例会 ・・・ 鳴門タイラバ

4月26日 鳴門つるぎ例会参加者安東さん、田中さん、段野さん、酒井さん、井内さん、井内さん友人2名、三木鳴門亀浦漁港に5時半集合、6時出船!絶好の釣り日和! 最近の鳴門は天候が芳しくなく、釣果に恵まれていない様子。例会前日も6人で7枚と渋い状況。しかーし、開始早々  井内さん友人にヒッット!   上がってきたのは良型の鳴門桜鯛やはり、井内さん一派は全て自作タイラバ!流石これは幸先がいい!思った通り私含め連発! 酒井さんスイマセン!逆光でした( ̄◇ ̄;)しかし、ナイスプロポーション!これはこれまでにないOPA例会になるか!さあ!ここからラッシュ ん?カレイ、ハマチ、コチ、ガッシ、エッソと連発!タイちゃいますやん(笑)これぞタイラバの醍醐味!様々な魚種をゲット!さあ、OPAらしくなってきました!そんな中、、お!さかさん顔がマジになり  良型追加!やりはりますな!ここで大きくポイント移動   ついにきました!段野さん今日一のロクマル前後の真鯛ゲットです。おめでとうございます! すかさず、タイラバ仕事人井内さんもいつの間にかゲット!流石です。しかし、ここから沈黙、、、あたりもかすりもせず、タイムアップが迫るなか、最後のポイントにて 安東さん!田中さんついにきました!あとメンバーで数枚追加にてフィニッシュ!気付けば全員安打の13枚この厳しい環境では、いい方の釣果ではなかったかなと思います。皆様お疲れ様でした。鳴門桜鯛は少々ご機嫌斜めでした!来年…

続きを読む

2015年度総会を開催

2月21日(土) 2015年度総会を開催しました。   午後2時集合で、昨年より始めた、住吉大社を参詣しての「針供養」。 一年間、お世話になった針に感謝を込めて奉納し、立派な御札とお守りをいただきます。    働いてくれた針、ルアーなどを奉納。   針供養参加の皆さん   ルアー、餌木などをかたどったお守り。 総会会場は 口福屋HANARE さん(いつもありがとうございます!)   記念公園は昨年に引き続き、阿波哲の武知キャプテン。 ティップ部分をロッドに見立ててロッドワークを分かりやすく解説   講演の最後に、武知キャプテンの釣りへの思いを3点。   ○ タックルは狙う魚に対して少しオーバースペックなものを選択したい。掛けた魚は確実に捕る。そしてちゃんと食べることが供養になると考えている。  ○ 釣り、特にルアーフィッシングにはそれぞれのスタイルがある。自分のスタイルを確立したい。釣れない時、厳しい環境の時に自分のスタイルを突き詰めていってそれで釣ったときの喜びは本物。 ○ 釣れるかどうかはほんの僅かなことの積み重ね。ノットの最後に糸が少し余っていたときにそこをライターで焼くのか、エンディングノットで締めるのか。ポイントを研いでいたかどうか、少し太め(細め)の針を選択したこと、これらがすべて積み重なってヒットするか、また捕れるかどうかが変わってくる。  ・・・ 深いです!   そして総会議事のスタート。  大物賞は、 ○ マダイ賞(オフショア) ・・・ …

続きを読む