2017年 忘年会&12月例会・・・徳島 阿波哲ジギング

日時:2017年12月16日(土)19時~忘年会 参加者:13名(ゲスト:武知船長・いっちー船長、メンバー:佐々木、黒田、福田、石毛、加藤、當麻さん、崎田、笹井、新田、Sampei、結城)  翌17日(日)阿波哲ジギング 参加者:9名(黒田、福田、石毛、加藤、當麻、崎田、笹井、新田、Sampei)~敬称略 幹事:総合・忘年会(結城)、船上(Sampei)のリレーレポートでお送りします。 オーパ12月例会は阿波哲さんでのジギングです。 強風と寒波で開催が心配されましたが、 メンバーの熱気(遠くは広島や千葉からご参加)のおかげで 無事に開催することができました。 例会の前日は山繁さんで忘年会を開催。 地元の新鮮で美味しい魚介類をてんこ盛り、 かつリーズナブルに提供していただきメンバーは大満足。   また、忘年会には今年も阿波哲・武知船長をゲストにお迎えするとともに、 期待の超大型新人いっちー船長にもお越しいただき、 カジキやイシナギ、大型青物など夢のある釣り話で大いに盛り上がりました。 (お土産もありがとうございました!) 新鋭いっちー船長(左)よっ期待の星!! ただ、全体的は、釣りの話はちょと、為になる話はさらにちょっと、 何度聞いてもスベらない昔の失敗談やバカ話が大半 といういつものパターンだったような気もします。。。 “靴べらの活用”も定番ネタとなりました。。。 黒田顧問差し入れの焼酎やバランタイン17年がす…

続きを読む

2017年11月例会 ・・・ 明石エギング & 青物

2017年11月例会は、初めての企画でKS-FMS(KS社釣り&マリンスポーツ部)との共同開催。 出席メンバーOPA! 佐々木会長、加藤部長、當麻、段野、福田、寺内、田中(幹事)KS-FMS 北村 辻田 浅野 濱口 河原ゲスト  KIさん 総勢13名でお世話になったのは明石のルアー船として超老舗の「魚英(うおえ)」さん16名定員の一番大きな船をチャーターさせてもらいました。 ファーストヒットを取ったのはFMSの辻田さん。船が停まったらすかさず餌木を投入してました。 もう一人の早業師、河原さん さすが加藤部長。本命ファーストヒット。このあと唯一の2ハイ目もゲット 幹事の田中さんは何故かここでケンサキイカ FMSの濱田さんもコウイカゲット。これでまずは家族へのノルマ「イカ最低1パイ」達成 「一度キャビンに入ると出て行くモチベーションが続かないね~」と言いつつ談笑タイムw エギングの合間の気分転換に、と少し移動して青物ポイントへ。タチウオパターンに入っているので180g~250g程度のロング、セミロングのジグがばっちりです。という船長のアドバイスでジグをシャクる。 今回のメンバーではジギングが初めてという人がけっこういたのが驚きでした。ルアーフィッシングクラブだというのにタイラバやエギング、イカメタルが先でジギングをする機会が減っている。かつては船のルアーといえばジギングから入るものと思っていましたが、ルアーフィッシングも多…

続きを読む

2017年10月例会 ・・・ 和歌山ショア

10月例会は ショアキャストティングで 和歌山方面への例会でした。  生憎台風21号の余波が気になる所でしたが 有志5名〔田中、段野、笹井、崎田、黒田〕の参加の基、2組に分かれ参戦しました。  田中組は 由良湾で エギのティプランでアオリイカ狙いから開始されたようです。  我々 崎田組は 当初 大引 上野渡船で 渡礁し キャストを予定していましたが、台風の波浪の余波が有る為やむなく中止。  煙樹ヶ浜に変更しましたが キャスト出来るかどうか 様子を確認に浜に行くが、時折3m近い波が押し寄せ転戦を余儀なくした。  地元の漁師?荒れる海を指差す   JR岩城無人駅   岩城浜 足元まで波が押し寄せる  岩城浜樹木が漂着してます荒れる岩城浜で寂しくキャストするS会員   切目浜→岩代浜→南部川河口→風に強い 南部千里浜と転戦 キャストしてみたが 🐟反応無く、ランチタイムの集合場所 レストラン「くーる」に参集    ランチ集合で情報交換 老眼鏡検査 田中組と合流して、情報交換するも、状況は良くならないようで有る。田中組は 湾内でキャストしアオリイカのチェイスが、あつたがフッキングに至らず、鱗1枚の釣果報告。    我々は再度 煙樹ヶ浜を目指し転戦、    煙樹ケ浜の波浪状況です  ファイナルキャストを目指し 例会 釣果は無く 終わったが、OPで再度 チャレンジを期し 紀州路を後にした。〔帰路お土産に買った 有田みかんは美味しかったです〕担当幹事 黒田 崎田氏フルキャスト JR岩代無人駅 …

続きを読む

2017年9月例会 ・・・ 敦賀根魚企画

9月例会は、敦賀漁港から出船の遊幸丸での高級魚アコウ(キジハタ)狙い。メンバーは黒田、笹井両顧問、加藤部長、ボートオーナー氏、にっしゃん、幹事のSampeiとゲストのしんのすけさん。 豆アジを釣って、これを泳がせてアコウに喰わせる、いわゆるノマセ釣り。もちろんOPA!なのでルアーに拘る人はそれぞれの釣り方でタイラバ、インチクなどでも挑戦。 6時出船。でまず港の出口からほど近い浅場でサビキで餌のアジ釣り。これが意外と難しく、餌釣りだけで2時間ほど費やしてしまうこともあるらしい。 仕掛けは波止釣りで豆アジを釣るサビキ。アミエビのカゴは下に付けるタイプで、できればフタ付きの方が良い。水深は4,5mと浅いので、カゴについているオモリだけで大丈夫だが、仕掛けが落ちにくければ20号くらいのオモリを追加しても良い。 この日はあっさり釣れて30分ほどで一人平均20~30尾を確保。いよいよ越前沖の根魚ポイントへ移動。 このくらいあれば餌としては十分。 好転に恵まれて笑顔の加藤部長と黒田顧問 しんのすけさんとボートオーナー氏もいい笑顔です。 遊幸丸の泳がせ仕掛けはシンプル。ラインはPE1~3号、ハリスはフロロ7号 40~50cm、ステイト 5号60~80cm程度。これを三叉サルカンで結束するだけ。ハリはケン付き丸セイゴの15~17号程度。ハリス7号は根魚にしては太いが、たまに大きなヒラメが来たりするので保険ということ。オモリは水深に合わせて30号~80号。標準は60号くらい。で…

続きを読む

2017年8月例会 ・・・ 宮津沖鉄人釣行

宮津から出船の伸栄丸で、丹後半島突端から沖の200mラインのポイント「浦島礁」での釣り。 ターゲットはタラ、ハチメ(ウスメバル)、タヌキメバル、ソウハチガレイなど多彩な釣りが楽しめる。そして、夕暮れからはポイントを変えてマイカ(ケンサキ)狙い。8時から12時まで、16時間の強行軍。 参加者は佐々木会長以下、黒田・笹井両老師、幹事のにっしゃん、山崎会員、新入部員の堀川氏に、ゲスト3名。 詳細は「釣りぶネット倶楽部」の記事を参照ください。http://tsuribunet.seesaa.net/article/452883364.html

続きを読む

2017年7月例会 ・・・ 徳島県伊島まわりのジギング

7月8日(土曜日)  朝7時、徳島阿南中林港に全員集合 (敬称略:佐々木、黒田、崎田、北村、加藤、大星、酒井、笹井の8名) ほとんどの会員がOPA25周年記念ポロシャツを着用して参戦。(阿波哲)武知船長も着用してくれていました。  タックルを積み込み、全員乗船、武知船長よろしくお願いします! 出船して約小一時間ほど走り伊島周辺に到着。スタートフィッシング! お天気は曇り&時々太陽ものぞき、海は穏やか、凪でした。   最初にヒットしたのが加藤さん、いいサイズのイサキでした。 その後、ぱらぱらと、サゴシのヒットが終盤まで続きます。だんだんとサイズアップして、サワラと呼べるサイズも出ます。 この日は加藤さんデーでした 友情参加のお二人もサワラサイズをゲット もちろん会長も  中盤、笹井、加藤さんにメジロがヒット(5キロクラス)   終盤に佐々木会長メジロヒット 見よ!このエビス顔!  黒田さんはタイラバに挑戦、ガシラをゲット  船中釣果はメジロ3、サワラ・サゴシ多数、イサキ1、ガシラ1でした。 この日阿波哲の別船では7kgのブリも揚がったてました。ブリ、メジロは丸々太って旨そう。   無事帰港し全員で記念写真を撮り散会しました。  武知船長、ありがとうございました!  幹事:三木さん(欠席。お世話ありがとうございました) 記録:笹井さ…

続きを読む

2017年6月例会 ・・・ 高松沖タイラバ

掲題に付きまして以下の通り開催されました。 場所は高松沖。船宿は豊綾丸。とっても優しいヤシロ船長です。 当日の土曜日は、日曜日に「高松・鯛ラバカップ」を控える前日となりました。 事前調査・腕試しには格好の日程となります。  快晴、風、波も無し。  佐々木会長をはじめ、當麻さん、安東さん、東京からは石毛さん、オーパ入部希望の竹内さん、 そして幹事の栗嶋の6名で出船となりました。  午前5:40出船。船長からは「状況は厳しいです。」と脅かされ、戦々恐々のスタートとなりましたが、 船長が残業も引き受けてくださいり全員安打の、船中真鯛が18枚の成果となりました。  個人成果としては以下の通りです。 佐々木会長、流石。最後の最後もゲット!余裕!余裕!(髙見山関風、古い!)の4枚。 安東さん、得意のスピンイグとベイトとで浅場をナイスに攻略。ナイスです。(村西監督風、古い!) 竹内さん、なんと初めての鯛ラバ。しかし釣り歴は数十年。造形深くおそるべしの4枚。 栗嶋、まさかの連続PE高切れ3回の後に3連続安打。地獄と天国を味わい、3枚。 當麻さん、終始トモにどっしり構え、潮上捉えて、2枚。 石毛さん、プロ顔負けの研究熱心さ。(釣りスタイルNo1)。明日の対策もバッチリ!の1枚。 サイズは20センチ~50センチと食べごろサイズ。大変楽しい例会となりました。 皆さん、お疲れ様でした。 ヤシロ船長、有難うございました。 PS.竹内さんは全員一致でオーパ!入会となりました。   宜くお願い致します。 以上、ご報…

続きを読む

2017年4月例会 ・・・ バーベキュー @ 服部緑地

OPA2017年4月度の例会の報告です。 参加人数が少なく、また釣りなしという例会でしたが、天気も良く、気温も適度で非常にのんびりとしたBBQとなりました。 参加された皆様、お疲れ様でした。今後はできる限り時間を作って、多くの釣果につなげて行きましょう! ○日程  : 2017年4月22日(土) 10:00~16:00 ○場所  : 服部緑地公園(BBQ広場) ○参加者 : 7名(田中さんファミリー(浩さん・奥さん(本城さん)・あっちゃん)・笹井さん・北村さん・西田さん・加藤) ○概要 9:00  「できるだけ手間をかけず」というコンセプトのもと「手ぶらセット」を予約してはいるものの、少しでも安価でかつ満足できるように、近隣在住の西田氏の協力頂き買出しに出発。 9:20  目指すスーパー(シェフ カワカミ)に到着するも、車も人も既に長蛇の列。確かに商品は結構破格値の商品多し。 追加の肉・魚介類(サザエ・カキ・エビ・ホッケ等)を選別し、レジに並ぶも結局会計済ますのに約20分。 慌てて笹井さんに集合の10:00に間に合いそうにない旨緊急連絡。   10:15 途中飲料を追加購入して無事現地到着。 笹井さん、お待たせしました! 遅れて到着予定の田中さんファミリーを待てず、北村さん自作のサバの燻製を肴にとりあえずプレモルでスコール! サバの燻製とプレモルの相性は抜群でした。北村さん差し入れありがとうございました。   11:00頃 田中さんファミリーも合流し、BBQスタート…

続きを読む

2017年3月例会 九頭竜川サクラマス釣行

3月例会 九頭竜川サクラマス釣行 釣り日:3月11日,12日 参加メンバー:西田さん、黒田さん、崎田 釣り場:福井県 九頭竜川 桜鱒遊漁区間_下流部 天池橋〜上流部幼稚園前流域 タックル:トラウトロッド(スピニング、ベイト8〜9ftクラス)ルアー:ミノー80mm~(F&S泳層各種)、スプーン14g〜、 バイブレーション 【3月11日】  大阪の自宅をAM5時半頃出発。 道路脇にまだ雪がのこる中間地点、賤ヶ岳SAで朝食タイム。豚汁定食で腹ごしらえ。さあ福井へ向けGO!今回もトラウト釣り大好き老師黒田氏と共に。 日帰り釣行の西田氏とは現地合流予定。    流域中見晴らしがよく、起点としやすい九頭竜橋上流へ。   降り立ったのは早9時をまわっていた。中洲を挟んで合流する流れは申し分ない水量と複雑なヨレを見せる。 入川しやすくプレッシャーの高い場所だが桜ちゃんたちはきっと何尾か潜んでいるにちがいない。 幸い朝のラッシュ一巡も終わった頃で人は少ない。   九頭竜橋上流左岸深場。その向こうがJR鉄橋 水温7℃。この時期としては普通かな。 中低層をおもにシンキング系ミノー、スプーン、バイブといろいろレンジを試しながら探って行く。 深いところで3mぐらいか? 2週前にここで粘っていた地元アングラーはミノー90mmシンキングであげている。   黒田氏は落ち込み直下を狙う。          少し上流の森田小学校前といわれるトロ瀬に移るが4〜5人の釣り下りの連なりに入る間がむずかしい。 最下…

続きを読む