2019年4月例会 ・・・ 高松タイラバ

2019年4月例会・・・高松タイラバOPA 4月例会報告 幹事役 福田 大崎4月例会は4月20日 に高松 優勝丸で開催されました。参加メンバーは佐々木会長、當麻さん、石毛さん、福田さん、福田さんご友人、林田さん、加藤さん、大崎、大崎友人(上司) の9名 でした。天候は晴れで波風も穏やか、全員が福田さんが見つけてくださったホテルに前泊し体調を整え準備万端のスタートとなりました。沖に出ると意外と風が冷たく、GWも近い時期というのに防寒着が必要なくらいです。水温もまだ低いとの船長談でしたが、7:30過ぎに當麻さんがファーストフィッシュ!幸先良いスタートです。船は潮筋の深場から島の付近など、潮に変化があり水温の高い浅瀬までを流して可能性を探ってくれています。少し間を開けて8:40頃に大崎が船中2枚目を釣り上げました。例年ならイカナゴを捕食している時期のはずが今年は遅れているとのこと。パターンが読めません。また少し間を開けて9:40頃、今度は佐々木会長にヒット!拾い釣りの様相を呈してきました。電動等速巻きのみならずタイラバにも工夫を凝らした技ありの1枚だったようで、大崎は秘訣を探ろうとつい質問攻め。色々と教えていただきました。ここから潮も緩み始めます。完全に潮が緩んだ昼過ぎ、しばらくの沈黙を破り今度は福田さんにヒットです。手を変え品を替え様々な可能性を探った末のヒットだったそうです。船長は少しでも潮の残っているところを探し、海峡筋の流れが速く海底がお盆のようになっていてベイトの溜まりそうなポイントを流してく…

続きを読む

2019年7月例会 ・・・ 徳島・伊島ジギング&タイラバ

OPA 7月例会報告 幹事役 石毛 黒田 7月例会は 7月20日〔土) 徳島 阿南 阿波哲で 開催されました。 当日は前々日からの 台風5号の余波が梅雨前線を刺激し、開催が危ぶまれる 天候でしたが、台風が日本海側に抜ける予報での開催となり 唯雨は避けられそうにないとの事で 雨具は必携でした。 雨の中我々3人組〔北村、北村さんの友人W.小生)は集合場所の手前のコンビニで待機しましたが、西の空に暗雲が立ち込め 見る間に、土砂降り状態になり車内で待機、止み加減になり集合地の中林漁港に到着しました。 石毛会員のワンボックスが遠路遥々先着、暫くして3名も到着 早速 準備を開始程なく 哲ちやんキャプテンが到着し、釣り座のクジ引きを開始。みよし左舷に電動ムーチングロッド?長竿の T氏 右舷側にはK部長と 各釣り座を確定し最初のポイントである 「伊島」北側の風裏の場所に移動 ヤヤ波は有るがロッドは出せる状況である。 最初に K部長のロッドが大きくシナルがチヨイト オカシイ暫くして、メジロクラスの頭部が吊り上がつて来た、多分 2mクラスのシャークの 一撃と思われる。 サメザメと悲しい頭だけのハマチ 続いてF田氏にホウボウのヒット やがてクダンの長竿T氏に前アタリ 取込みに時間か掛けているようだ、「ハマチ」ゲットである。 T氏のハマチ、その後ハマチはぽつぽつ拾い釣り状態。 時間を経過して釣り始めから2時間位過ぎている間に 各釣り座でロッドのシナリが連発 …

続きを読む

2019年6月例会  高松(庵治)タイラバ 

開催日:2019年6月1日(土)参加者(敬称略):9名(石毛・佐々木・福田・當麻・加藤・(以下サントリー今年入社の新人4名)大久保・中野・宮崎・井手)※ 幹事役が當麻さん一人だった為、加藤が以下代筆。(當麻加筆)タイラバカップの予定に合わせ、5月例会からの連続での開催となりましたが、今年サントリー入社の新人4名を加えた精鋭9名が、庵治港へ全員集結。ただし、潮回りの関係で当初予定より30分前倒しで5時集合ということで、新人達は前日晩、大久保宅に集合し、(加藤が事前に貸与した)佐々木さんのタイラバDVDでイメージトレーニングした上で、ほぼ貫徹での参戦となったため、若干眠そう! (左から、井手・大久保・宮崎・中野の各氏と引率の私) 予定通り、5:30出船。若干ヒンヤリしているものの、天気も良く風もなく絶好の釣り日和。釣り座はベテラン4名がトモへ、新人4名と引率の加藤がミヨシへ陣取る。まずは、石毛さん・當麻さん・加藤による新人のタックル作りと救命胴衣の説明。そして佐々木さんを講師に砂地ポイントでの釣り方講座。有名人の指導を受けられる新人は羨ましいですね。。。なお、講習用ポイントにもかかわらず、左舷トモで糸を出していた石毛さんに早速チャリコがヒット。流石ですね。そしていよいよ期待を胸に最初のポイントへ。・・・ただし、期待とは裏腹に石毛さん・當麻さん・加藤にチャリコ・ふぐはヒットするもののキープサイズはなかなかゲットできず。新人も動作には慣れてきたもののあたり無しが続く。そんな中、ようやく舳先に陣取っ…

続きを読む

2019年3月例会・・・九頭竜川サクラマス釣行

釣り日:3月23〜24日参加メンバー:西田(23日参加)、松元(24日参加)、黒田、笹井、崎田(敬称略)釣り場:福井県 九頭竜川中流 桜鱒遊漁区間タックル:トラウトロッド(スピニング用8〜9ft)ルアー:ミノー(フローティング、シンキング)、スプーン、バイブレーション等サクラマス対応クラス各種(7〜12cm、9〜23g)etc.幹事:笹井、崎田 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2019年3月23日今期の九頭竜川は雨も雪も例年に比べ少なく、釣行には一行にさし支えないが水位がずっと低く、越前フィッシングセンターの報告も冴えない日々が続いていた。が、3月15日には13尾の釣果報告があり。陽気と共にようやく活性もあがってきたようです。 A7時半 フライフィッシングショップ ロゼさんにて笹井氏の遊漁券購入コーヒーを頂きしばし歓談。 出発前にロッドビルダー斉藤さんと記念ショット 春は確実に訪れている。 現場到着。黒田商店ルアー物色の笹井さん。選り取りみどり 支度完了、いざ! ロープ伝いに土手を下れば、眼前に滔々とした流れが待っている。 水温6℃。長時間のウエディングは厳しいな。 黒田氏、早速 巻きに集中。 底石やテトラがもたらす流れのよれを注視。 ここにも春のサイン。 笹井氏も集中。 お昼は西田氏と定番のうどんや新富で合流。 午後一は…

続きを読む

2019年度総会を開催

2019年 2月23日 総会開催(at口福屋 HANARE) 恒例の住吉大社さんへお参りと海上安全・豊漁祈願へご祈祷受付では烏帽子姿の大星さんが直々に対応くださいました。 大星さんはバリバリのオフショアアングラー(大半の方は既にご存じでしょうが)。佐々木さんの釣り仲間でSALT WORLD 2月号釣行記事にも新会員の林田さんと共に登場しています。 武知船長も共に記入。 祝詞からの巫女さんによる優雅な神楽舞。歌と調べもお伝えしたく、youtube限定公開(下記アドレス)でそっとアップさせていただきました。https://youtu.be/OMq6iu0JnEo 儀式が終わって大広間へ 「いやさか!」のかけ声でご神酒をいただきます。 権宮司さんより(おそらくですが・・間違えていたらすいません)すみよっさんの歴史、構成からはじまり、宗像大社さんとの比較等々…身振り手振りとても熱心にお話くださいました。 その後はお参り。住吉三神=海の底、中、表とそれぞれ祀られている中のひとつ、第一本宮(ボトムの神様)にて別宮、大海神社にて。昨年7月27日、阿波哲トローリング釣行で見事クロカワカジキ108.6kgを仕留められ、共にファイトした釣り女師 住田さん、関西TV村西さん共々お礼参り完結。 −−−−−−−−− ÔPA一行 日本橋 口福屋へ移動。−−−−−−−−−16時 総会スタート。2018年度大物賞の表彰から  アオリイカ賞は 田中さん(1.82kg、6/…

続きを読む